コンテントヘッダー

マークド

あるカードゲームの公式大会で参加プレーヤーが
「失格」のペナルティを受けたと聞き及び。

例えば、「マークド」のおはなし。
※「マークド」とは裏面からカードを識別する方法。
 marked = 印のついた

htnk1.jpg
一見、何の変哲もない2枚のカード。
レンズの劣化でにて荒い画質、ごめんなさい。
通常スリーブ&透明スリーブの2重スリーブです。

htnk2.jpg
カードを下から見ると、「違い」が現れてます。
左は透明スリーブの口が開いていて、
右は透明スリーブの口が閉じています。

htnk3.jpg
透明スリーブを
 頭から被せるか
 足から被せるか
で、この「違い」が発生します。

この「違い」を用いると、
 トラッシュに落としたくないデッキトップ3の判別
 デッキトップからオープンして召喚したいカードの判別
などなどが出来てしまいます。

ということがありますよ、という記事でここは終わりますのは
イカサマ、不正、ズル、誤解、マナー違反、
だまし合い、モラル、ジャッジ、ゲームの範囲、
これらは、また別の話なので。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック