コンテントヘッダー

水無月には…

皆様ご存知のように、6月1日から実施される新しい制限カードが発表されました。

究極・制限

それに伴ってエリオット氏のコラムでは、制限をかけた理由が述べられています。

いろいろな意見は在ると思いますが、
「究極や制限をかけたこと」と「それの理由が述べられていること」自体は
たいへん評価されて良いことだと考えています。

デザイナー独自の思案なのか?
ユーザーの嘆願・陳情が届いたのか?
はたまたその両方か?

チャンピオンシップなどの公式イベントでは、アンケートを書く機会があります。

「カードを何枚持ってますか?」という質問は所持枚数を正確に把握している人が
少ないのではないかと勘ぐると、いささか無意味な問いな気がしてきます。

紙面がもったいないので、いっそのこと「制限をかけたいカードは何ですか?」と
ダイレクトな質問を投げかけてしまうのも有りではないでしょうか。

ユーザーの気持ちや望まれる環境の指標の1つにはなるでしょう。


バランス良好な環境が育って欲しいものです。

今後におけるバトスピバトラーのデッキ構築への意欲増進を願います。

短めですが、
以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アメジストです。
前回話し合った青デッキについてで、
栄光の表彰台が出てきましたよね。
そのカードが究極カードになってますね。

No title

>アメジストさん
強力過ぎて、究極(1枚制限)になってしまった《表彰台》。
5月末まで存分に使いながら、6月以降のことも頭の片隅に
入れておかねばならない季節ですね。
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック