コンテントヘッダー

試験、受けてきました

「バトルスピリッツ ルールマスター/バトルスキー公式資格試験」を受けてきました。

5月21日に追加試験があるため、試験問題内容に関しては拡散防止要請が掛かっているために【封印】ということで御了承を。

2016年4月16日(土曜)

10:00 浅草到着
 バンダイ様本社までは徒歩3分。道すがら同じ試験を受けるバトスピ同志と遭遇。
 本社前に着くと、受験者が列をなしていました。
 ショップ、非公認大会、界放祭などでちょいちょい顔を合わせている同志の他、4~5年振りの古参プレーヤーとの嬉しい再会があったり、空気はチャンピオンシップの朝に似ている。

10:30 受付終了時間
 公式サイト「バトスピ部」によると「定員80」。
 バトルスキー受験者は詳しく数えていませんが、70名ほどいたと思われます。
 バトルスキーとは別に、ルールマスターのみの受験者が50名ほどいらっしゃったか?

11:15 試験開始
 試験ではありますが、ここはバトルスピリッツ。
 恒例の掛け声「ゲートオープン、界放!」で開始。
 緊張がちょっとほぐれます。

12:00 試験終了・昼休憩
 ルールマスターのみの受験者はこれにて解散。
 バトルスキー受験者は筆記試験の合格発表待ちとなる。
 同志達とランチへ。話題はさっきまで闘っていた試験が中心。
 問題用紙・解答用紙・参考資料はすべて回収されているので記憶を頼りに答え合わせステップ。
 配点や合格ラインは不明なため、一同不安だけが募る。

13:15 合格者リスト貼り出し
 筆記試験合格者の受験番号が記された紙が貼り出される。
 渋滞しないように数人ずつ掲示板の前へ。
 ガラス張りの外部から見た感じ、通過者は30名ほど。
 合格者は再び本社内へ、不合格者は解散。
 玉砕覚悟ではありましたが、わたくしの受験番号「子(ね)の1365」(仮)が見える。
 面接ステップへ。

14:00 面接開始
 4名1組でのグループ面接。順番が来るまでの待ち時間にバトスピのフリーバトルは可能。
 面接グループ第1陣に組み込まれたため、フリーバトルのタイミングはありませんでした。
 また、面接終了後は都度解散であり、面接待機ルームへは戻れません。

「ルールマスター/バトルスキー公式資格試験」の正式な合否発表は5月中旬~下旬。
筆記試験通過者は「合格見込み」という状態であります。

これまでに企画・運営してきた非公認大会の他に「+α」が求められます。
それに関してはまた後述ということで。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック