コンテントヘッダー

戦国CS予選の仕組み

久々の更新です。

年が明けてからというもの、

名古屋非公認大会遠征 & 戦国CS東海

戦国CS大阪

大六天魔王杯 運営

戦国CS北陸

と、毎週動いていまして、ブログに向き合うことが
できませんでして体力のなさが恥ずかしい限り。

戦国CSエリア大会は四国・関東を残すのみとなりまして、
遅まきながら今回のCSの仕組みを紹介。

まず、本ブログの2015年9月27日・28日・29日の記事には
間違いが含まれておりまして、

戦国CSの予選は確定4回戦

ということを御理解ください。
(もう皆様知っていますよね)

順位決定の判定方法は下記の手順によります。

第1判定 累計得点
各ゲームでの勝ちで3点、負けで0点を獲得し、
4回戦終了時の合計の値。
数値が大きい方が上位。
4勝0敗で12点、3勝1敗で9点ということになる。

第2判定 OMW%
自分の全対戦相手の勝率の平均値。
数値が大きい方が上位。

第3判定 直接対戦
OMW%までが同じプレーヤーが2名だけの場合にのみ
使われる判定と考えられる。そして、使われるケースは稀。
勝っている方が上位。

第4判定 被P平均
自分の全対戦相手のゲーム終了時の残りライフの平均値。
数値が少ない方が上位。

第5判定 与P平均
自分の全ゲームのゲーム終了時の残りライフの平均値。
数値が大きい方が上位。


各エリアの参加人数と予選通過人数から
4連勝すれば文句なく予選突破。
3勝1敗群の上位から残り枠が埋まっていきます。
OMW%(いわゆる、「オポ」)に左右されまして、
ここばかりは自分の全対戦相手に頑張ってもらうしかなく、
他力本願のいわゆる運の要素が多く含まれます。

いくつかの問題点を孕みながらも
今期はこの統一レギュレーションで頑張りませう。

以上、何もなければ、ライフでウケます。

スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック