コンテントヘッダー

CSは後半戦へ

ギャラクシー渡辺のバトスピやろうぜ!

今回の放送はバトスピの対戦ではなく、チャンピオンシップ名古屋予選の雰囲気レポート。

チャンピオンシップの予選は全国10ヶ所中、半分を終えました。
今週末には大阪大会。仙台大会から一ヶ月ぶりのチャンピオンシップです。

CS名古屋大会では午後からの入場制限が事前に告知されていました。
映像からは熱気と共に会場が狭い感じも伝わってきます。
(単に天井が低いだけでしょうか?)

会場の床面積を調べてみますと、東京予選の半分です。
東京  TRC Eホール 1984㎡
名古屋 吹上ホール 第2ファッション展示場 915㎡
入場制限も致し方ないですね。

さて、大阪会場である大阪マーチャンダイズ・マート(以下OMM)はといいますと、
2866㎡。凄く広いです。
ただ、この展示場はA・B・Cと分割可能で、1つ欠けますと1900㎡前後になります。

1900㎡というのは充分な広さなのですが、
テーブルとスタッフの数が不足すると快適とは言えないイベントに陥ります。
特に午後からはガンスリンガー3、タッグバトル体験会、カードゲーム体験会に午前中の
ガンスリ席の一部割かれるため、通常ガンスリンガーの待機列が長くなってしまいます。

だからといってテーブルだけ多く用意しても、スタッフが少なければ目が行き届きません。
勝ってもしばらく判子を押して貰えないし、
次の対戦者が来るインターバルが長くなってしまいます。
様々な制約の中でのイベント運営というのは難しいことですね。


そういえば、バトスピポイントで応募する
『バトスピメンバーズ X キャンペーン第6弾』の締め切りが迫っています。
グリフィ・オール狙いの方はお早めに。

『バトスピメンバーズ X キャンペーン第7弾』異海王ダ・ゴンの応募が始まってます。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック