コンテントヘッダー

デッキ内のカードの交換2015

今期(2015年度)のCSは予選ラウンドはスイスドロー、
決勝ラウンドはトーナメントという方式。

これまでのギャラクシーカップは予選・決勝ともに
スイスドローだったので今期からのMix方式はバトスピ史上初。

さて、「デッキ内のカードの交換に関して」が分かり難いので一筆。

こちら↓の「注意事項」のすぐ上の表記に疑問を感ずる。
CS2015 大会ルール(公式)

抜粋しますに

* * * * * * * *
デッキ内のカードの交換に関して

大会中のデッキ内のカードの交換は下記のタイミングのみ認めます。

※バトルエリアへの入場後はデッキ内のカードの交換はできません。
 予めご了承ください。

※エリア予選大会進出者は、エリア決勝大会に参加するまでに
 デッキ交換が認められます。

☆デッキ内のカード交換ルールに違反していた場合、
 即刻失格になる場合がございます。

* * * * * * * *

抜粋終わり。

バトスピのCS参加常連のプレーヤーさんは
「例年通り」と文章が多少変でも推測理解できましょうが、
初参加の方々にはなんのことやらの怪文書。

「下記のタイミングのみ認めます」とあるからには
交換可能なタイミングを列挙すべきところ、
「バトルエリアへの入場後はデッキ内のカードの交換はできません」と
デッキ交換不可の条件でいきなり先制パンチを見舞って来られる。
可能なタイミングを示して欲しい。

そもそも“バトルエリア”の定義がどこにも書かれてはいない。
例年“バトルエリア”とはイベント会場内に設置された
スイスドローの参加者のみが入退場を許される区画。
その区画内でバトルスピリッツの試合をします。
これまでのギャラクシーカップでは予選ラウンド継続時点での
退場者は、大会に使用しているデッキを預けるルールがあった。

今期はバトルエリアから退場したらデッキ交換は可能なのか?
試合毎にデッキチェンジが可能とも思われる書かれ方である。
メタの読み違えを即時修正できるシステムだったり、
対戦相手を見てからデッキを選べるシステムは
斬新といえば斬新ではあるが…

意図を汲み取るに、この一文の正解は
※ 大会開始前。
なのではないだろうか。

そして、2つ目の文章も惜しい。
デッキ交換可能なタイミングについて触れているところまでは良いけれど、

誤 エリア予選大会進出者は、エリア決勝大会に参加するまでに

正 エリア決勝大会進出者は、エリア決勝大会に参加するまでに

「エリア予選大会進出者」というのは予選スイスドローの参加者を指す。
この2つの文章から決勝ラウンドまでにデッキを自由自在に
替えても良いと解釈したのは私だけだろうか。
(多分、私だけでしょう。失礼しました)

ということで、即刻失格には御注意を。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック