コンテントヘッダー

皇家狭間の戦い

フレーバーテキストから読み解くバトスピ戦国歴史。

バトスピ戦国歴史の過去記事は、
当ブログの「戦国フレーバー」というカテゴリから読めます。
まだ数件しかありませんが。

烈火伝第2章での中心は「皇家狭間の戦い」。
(モチーフは「桶狭間の戦い」)

烈火伝第1章の「神仲島の戦い(戦歴553-564年)と
時を同じくする「皇家狭間の戦い(戦歴560年)」。

六統幕府を攻め、その実権を握ろうと画策する
 《戦国覇王ギュウモンジ》。

皇獣たちを束ね、獣覇軍の旗の元に領地を拡大する。


戦歴560年、獣覇軍が六天軍の領地へと兵を進めて、
皇家狭間の戦いが勃発する。

六天軍とは陰陽領と機巧の一部が「お屋形様」の元に
成した連合軍。

この「お屋形様」は《神霊王アメホシノミコト》であろう。


次々と砦を落とされる六天軍。
六天軍の五倍とも十倍ともいわれる兵を連れた獣覇軍は
皇家狭間に本陣をおいた。

六天軍は雨中行軍で獣覇軍の本陣に接近、急襲。
源氏八騎 膝丸バスター》が《戦国覇王ギュウモンジ》を討ちとる。
大将を失った獣覇軍は瓦解し、皇家狭間の戦いは終結する。

これが「皇家狭間の戦い」のおおまかな流れです。


ハクドウトカゲ》のフレーバーテキストだけ矛盾する気が…
ゲームには影響しませんし、些細過ぎて誰も気付かないかも。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック