コンテントヘッダー

鬼子がしゃべった

紫鬼神蘭丸
 「僕が何故君にクロハガネを託したと思います?」
(バトルスピリッツ烈火魂 第14話「愛の名の下に!」より)

第9話で蘭丸との対戦後に空より舞い降りるカードを
兼続は手にしている。
あの時のカードが《忍将軍クロハガネ》ということでしょう。

兼続のキースピリットはもともと
烈風忍者キリカゲ》ということになる。
てっきり託されたカードがキリカゲだと思ってしまいましたが、
フェイクでした。

そんなことよりも第14話「愛の名の下に!」の最大驚愕点は
「鬼子がしゃべった」の1点に尽きる。

e_oniko04.jpg

彼女は名も無き「青バトラー」の1人であるが、
群青組の常連の1人である。
いっさいしゃべらないどころか、第12話で兼続に早雲が負けるまで
動くことさえないほぼ背景のモブであった。
群青組は横並びに歩く(Gメン歩き)のが好きなので
その際には歩行シーンがあったかもしれませんが。

ヘアピンが鬼の角のように見えることから、
私は彼女を「鬼子」と呼ぶことにしている。

e_oniko14.jpg

連敗に落ち込む早雲に対して、
「次、勝てば良いだけッス」的なことを言います。
藤吉郎・早雲の対戦中にも少々つぶやきます。
鬼子がしゃべったことは私にとって大変な衝撃で、
「クララが立った」くらいの衝撃でした。

実写キャストは中森明菜で。

このところ、若い読者に理解されない内容ばかりでごめんなさい。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック