コンテントヘッダー

昔のドラマとバトスピ愛

兼続のお勧めする「オレのソウルデッキ『烈風忍者』」のCMの台詞。

「バトラー達よ そこに愛はあるか? 愛なき力は無に等しい。
 強さとはすなわち愛。 バトスピ愛で闘え」

バトスピ愛、ムズカシイ…

5月31日の記事でも書いたのですが、
「そこに愛はあるのかい?」というのは
ドラマ『ひとつ屋根の下(1993年)』の名台詞。
六人兄弟の長男を演じる江口洋介が口にします。
脚本は野島伸司。

『バトルスピリッツ烈火魂』第14話のサブタイトルは
「愛の名の下に!」。

ムサシ頂上決戦を制したことにより、兼続の門下生、
真白軍団、蘭丸らが他のスタジアムを支配下に置く回。

「(バトスピ)愛の名の下に(ムサシ制圧)!」という意味と思えど、
昔のドラマに『愛という名のもとに(1992年)』というのがある。
脚本は野島伸司。
青春群像劇で主要キャストの1人に江口洋介。

何かの偶然か、私のこじつけでしょう。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック