コンテントヘッダー

「一切合切」、続く言葉は「蹴散らして」

群青組の構成員として押さえておきたいのは、早雲の召喚口上。
(前にも書きましたが、一部聞き間違いがあったので再度掲載)

早雲
「潮は満ちた。今こそ出でよ、大海の王。
 聖なる蒼き御名(おんな)の元に。
 天地万物森羅万象一切合財呑み尽くせ。蒼海明王、降臨!」
(第3話より。 色違いの部位が訂正箇所)

また第4話では
「潮は満ちた。今こそ出でよ、大海の王。
 聖なる蒼き御名(おんな)の元に。
 天地万物森羅万象一切合財呑み尽くすがよい。蒼海明王、降臨!」
言い廻しがちょっと異なります。
これはテストに出るから要チェック。

さて、普通のことを書いてみる試み。

『バトルスピリッツ烈火魂』の第3話から第4話にかけて。

第3話は早雲vs佐助、
第4話は早雲vs幸村。

連続の早雲の巻。

第3話の締めは早雲の台詞で終わった。
「S級バトラー同士のバトルにスタジアムは不要。
 S級バトラーが2人揃えばこの地上のどこであれ、
 バーチャルバトルフィールドになるのだからな」

第4話のアバンが同シーン。
早雲の活躍が期待できる始まりである。

バトル序盤、姫(早雲への敬称)は幸村に
「このうつけものが!」と罵声を浴びせる。

今期『ドS刑事』というドラマがやっていますが、
姫の仰るS級バトラーって、もしや…

バトル内容はデッキ破壊に追い詰められた幸村が
初披露の【連刃】で大逆転するシナリオ。
シナリオには誰も勝てぬ。

千間観音堂がもう1枚貼れていれば早雲の勝ちでしたね。
敗北時に早雲は4枚の手札があるのだけど、
何か使える札はなかったのかなぁ。
マントラドロー》とか《ストロングドロー》とか
マッスルチャージ》とか《オリオンパワー》とか。

幸村も序盤に【真・激突】で相手の場を荒らすべきですが、
兼続の言う「迷って、鈍って、出遅れた」状態だったのか?

「このうつけものが!」によって平常心を失ったのでしょう。

後攻1ターン目に《ジンライドラゴン》がないならば
イクサトカゲ》1体をLv3のソウルコア置きで殴るべき。
相手が【粉砕】なら、高BPで待ちもあろうに。


…これが普通だと思うのですが、「普通」って何でしょうね。

「普通の飯に、普通なし」という名言もありますし、普通むずい。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック