コンテントヘッダー

故意とはどんなものかしら

『バトルスピリッツ烈火魂(バーニングソウル)』へ自らテンションを高めるために
真田幸村については知っておかねばと思い立った私。

奇しくも今年は大阪夏の陣400周年という。

TVでも取り上げられていたので『城塞』という小説を読むことにした。
(このTVのシンポジウムが面白いものでして、
 所々パネラー紅一点であるほぼ藪下依子(やぶしたよりこ)さんを発言中でないのに
 ちょいちょい映すサービス満載だったのです)

城塞

上・中・下の3巻構成の『城塞』の上巻が街から消えていたのだ。

TVの影響なのか、それとも街中がバニグソ(非道い略し方だ)に備えているのか、
街の本屋、ブックがオフする古本屋、ショッピングモールの本屋、
兎に角『城塞 上巻』が見当たらないのだ。

図書館でも蔵書4冊が貸出中。
きっと、こういった本の取り合いが噂に聞く図書館戦争というものに違いない。

ネットでコンビニ取り寄せが出来る時代に助けられました。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック