コンテントヘッダー

「雨は夜更けすぎに」と「国境の長いトンネルを抜けると」(以下略)

またもや広告が出てしまったので一筆更新。


♪ クリスマスキャロルが 流れる頃には~ ♪

で始まるのは稲垣潤一の『クリスマスキャロルの頃には』。

このリリースはバブル崩壊中の90年代のはじめ。


それまで(80年代)の定番は山下達郎の『クリスマス・イブ』。

1985年(プラザ合意)から1989年(日経平均株価最高値)までの時代と

添い寝した形で好景気なイメージの強い曲である。

1988年、1989年と新幹線のCMでの印象がいまだに強い。


「クリスマスキャロル」という曲を聞いたことがないので、

時代も進んでネット社会であるならば曲を検索したところ…

曲名ではなく、《キャロル = 歌》ということを知り驚いています。

この驚きこそ、サンタさんからのプレゼントに違いない。


90年代当時、『クリスマスキャロルの頃には』が時を経たら、

『「クリスマスキャロルの頃には」の頃には』といった曲が出るのでは?

そんな話題をラジオで聞いたものでした。

曲こそ出ないものの『「クリスマスキャロルの頃には」の頃には』という

気を持ちながら、この浮かれた時期を過ごしています。


ではでは、新しいところで、

『もしコヨシさんが「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの

 『マネジメント』を読んだら」を観たら』というのはどうだろう。


続きは次回。場合によっては、良いお年を。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

バトスピラブワゴンの名古屋遠征お疲れ様でしたー。
コヨシさん個人のレポが非常に楽しみなので、そのうちお願いします(笑)

No title

>がちゃさん

遠征記、頑張ってみます。
たいてい、道中で力尽きたりするのですが(笑)

No title

やはりコヨシさん経済お詳しいのですね。
えんさんの大会参加中にドル円が~、とブログに書かれていたのを
思い出し、経済の話したいなと思ったら
コヨシさん決勝トーナメントの方へ行ってしまわれましたw

またお会いできたら経済の話しましょ。(バトスピ話も)

No title

>スミスさん

いえいえ、経済でなく一般的な近現代史が好きなだけです。

次の機会には資本のお話でもまったりと(笑)
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック