コンテントヘッダー

カミングす~ん

ニコ生で放送されていたようですが、活字でも。


バトスピMAX HCスタンダードクラス決勝戦


放送されていないところをカバーしていきますと、
トーナメントの1回戦目から激しい組み合わせが発生。

エントリーNo.1 キムラ ケント
vs
エントリーNo.2 クサカ ショウタ


EGOの非公認大会でも優秀な戦績を残しているケントくん。
ケントくんは今期でスタンダード卒業の北海道代表。
この北海道予選が非常に激しい闘いでして、
準決勝の相手はツチヤヨシトモくん。
〔2010北陸代表、2011北陸【牡牛座】準優勝、2011MAX【魚座】代表、
 2012東北準優勝、2013北陸代表、2014北海道ベスト4〕
決勝の相手はノムラソウタくん。
〔(多分)2013北海道HC代表、2014北海道HC準優勝〕
彼らに勝利しての代表突破。

ショウタくんは〔2013東海HC代表、2014東海HC代表〕の京都の雄。
私が把握してないだけで、他にも戦績はあるはず。
今年の名古屋のCSはモニター不調と声優さんのファン多数で、
状況が判らなかったのが残念。



エントリーNo.13 ケンマ ユースケ
vs
エントリーNo.14 タケウチ タイキ

両者共に今年のHCとGCでW代表を果たした超二刀流三傑の内の2人。
バトルを観たかったのですが、そういう仕組みになっていないのです。
サッカーのワールドカップならば、最終決勝戦しか観られない感じですかね。


エントリーNo.1~8には関東勢が集中し、
勝ち抜いて来たるはミズシマ リュウスケくん。
準決勝戦ではケントくんを下してのガラス台入り。

超二刀流対戦を制したのはケンマ ユースケくん。
そのケンマ ユースケくんを2回戦目で落としたのが
ドイ ヒロキくん〔2012大阪代表、2014大阪代表〕。
このドイくんを準決勝で破ったのが九州代表のツダ トモヤくん。
〔2011九州代表、2014九州代表〕

「まるで代表のバーゲンセールだな」と、言いたくなります。

ちょっと脱線しますと、
トモヤ
ヒロキ
ユースケ
この名前はスタンダードだけでなく、マスタークラスにも強者がいます。
偶然かな?

ツダ トモヤくんは私のデータベースが間違ってなければ、
御父様も強プレーヤー。〔2012九州ベスト8〕

試合に入る前に紹介が盛っちゃったので、バトルは次の記事で。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック