コンテントヘッダー

この半年、この数年

時系列で見る白紫のお話。

それは今より11カ月前に始まる。

2013年5月24日
BS22(剣刃編第4弾 暗黒刃翼〔カオストルネード〕)リリース

白紫の基本パーツが現れる。
ボーン・ダイル
スカル・ガルダ
ジャコウ・キャット
水銀海に浮かぶ工場島

フィニッシャーも同時にリリース。
黒皇機獣ダークネス・グリフォン
冥府三巨頭ザンデ・ミリオン

この当時、BS21封入の《深淵の巨剣アビス・アポカリプス》の輝き強く、
ヒドラが強かった記憶あり。

また、BS22の白【連鎖:紫】マジックの《フェーズチェンジ》は
『尖塔コントロール』に息吹をもたらす。


2013年8月9日
BS23(剣刃編第5弾 剣刃神話〔ソードディスティニー〕)リリース

白紫を盤石にするパーツが現れる。
ネガ・テュポーン
ザグナ・オリックス
双銃機神ディルム・ダイナ

紫【連鎖:白】の《ヴァニッシングコア》、
白【連鎖:紫】の《バックアタック》も同時リリース。


2013年10月26日
BS24(アルティメットバトル01)リリース

1枚で3個も効果を発揮する強力なマジックが現れる。
デスマサカー
ドリームネビュラ


じわじわと強さを増して、今期のCSを迎えた。

ショップバトルに足繁く通う諸氏がこの半年で得た
白紫の強さの実感であると同時に飽きの原因と思われます。


でもですね、年間単位でものを考えると環境は変化していて
今は今の白紫vs対白紫時代を楽しめば良かろうかと考えています。

シリーズコンセプトとしては、
アルティメットvs対アルティメットであって欲しかったけれど。

前期のCS2013で活躍したのは

デッキ破壊(闘神、姫ハンマー、姫オライオン)
紫速攻(無魔)
赤緑速攻(地竜)
無限掌(ミストホルン)
純粋緑
2コスト黄色
白重
マグー
緑軸でネロとかリーフシードラとか
ヒドラ

バリエーションに富んでますな。
もちろん今だってバリバリに通用します。

それよりも前のCSで記憶に深く刻まれているのは
CS2012 蜂蟹セイリュービ マグー&ヤマト
CS2011 木星北斗
CS2010 表彰台アレク

どこかに《ルナティックシール》の時代もありましたね。

やや偏りはあるものの長~い目で見た時に、
環境が変わらないよりは遥かにマシかなぁ。

何が言いたいのか解りにくい日本人っぽい記事になりました。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック