コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

HC仙台 決勝までの道のり

CS2013東北HC(マスタークラス)の続き。

さて、始まった決勝トーナメント。
蓋を開けると下記の組み合わせ。

①ネクサス守備型バラガン・オライオン
②ミスト・バタホルン
③マグー
④無魔型紫速攻

⑤緑 with ネロ
⑥緑 もしくは 緑白
⑦棄権
⑧緑

よく見ると、白重とか居なかったようで。
緒戦が終わり、準決勝へ進んだのはこちら。

②ミスト・バタホルン
③マグー

⑤緑 with ネロ
⑧緑

① vs ②は長い闘いの末、選手②の勝利。
相性というものがあるわけでして、片やデッキを破壊したいのに、
崩し難い《デッドエンドフィールド》はシャルル・弩・悶絶級。
現ニイガタGCチョウテンオウのWチャンプ伝説は幻となる。
正義の聖剣ジャスティスソード》と《銀河の星剣ギャラクシーソード》の
二刀流戦士はここが初出なのかな?これはこれで偉業。
(東北エリアではスタンダードクラスにも二刀流が登場。それはまた別の機会に)


さて、CS仙台は今期で5回目。

チョウテンオウの系譜を辿れば、
初代  ハニワさん(中央線沿線 オッサンナイスミドル)
2代目 ダイキパパさん(中央線沿線 オッサンナイスミドル)
3代目 ちゃまさん(中央線沿線 オッサンナイスミドル)
4代目 S・Tさん(秋田県 若者)

青葉繁れるこの城下、中央線やオッサンナイスミドルの法則に従うならば、
優勝候補はお父さんプレーヤー世代である⑤の選手が有力。

法則関係なしに他のプレーヤーも手錬である。
③の選手は関東一の赤の使い手。
⑧の選手はこっそりと輝かしい経歴をひっさげてまして、
「CS2009関東代表」
「CS2010新潟ベスト8」
「CS2011名古屋Aブロックベスト4」
いつ突き抜けてもおかしくない。

そんなことを思いながらスタンダードクラスも気になるので覗いて、
戻ってくると選手③と選手⑧が没していた。

代表決定戦は
②ミスト・バタホルン vs ⑤緑 with ネロ ということで、
対戦の様子はまた次回。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。