コンテントヘッダー

CS新潟2013HC決勝戦(スタンダード)

CS新潟2013・スタンダードクラス代表決定戦(HC)

仮に「少年Y vs 少年Z」としましょうか。
「少年A vs 少年B」としてしまうと、悪いことしたみたいで嫌かなと思い。

まずは少年Yの《ダンデラビット》の召喚で開幕。
1コアブースト幸先良し。

後攻、少年Zは《オウゴンオニクワガー》でワンパンチスタート。
1コアブースト且つ相手ライフを1削り、こちらも幸先良し。

オウゴンオニクワガー》がシンボル持ちブレイヴを背負うと
ライフ4など風前の灯である。
少年Yは《騎士王蛇ペンドラゴン》の召喚で虫を駆除。
ダンデラビット》にペンドラゴンは合体して、待ちに入った。

さて、1テンポ取られてしまった少年Z。
後攻2ターン目。使えるコア数は7。
積んでいるかは分からないが、相手同様に《騎士王蛇ペンドラゴン》で
テンポを取り返したいところだが、《バルカン・アームズ》が登場。
召喚効果でトラッシュへ送った札は《ダンデラビット》と《絶甲氷盾》。
手札は整っただろうか、攻めずにエンド。

少年Y、《ダンデラビット》2体目を召喚。系統:星魂は現役である。
更に《バルカン・アームズ》で手札整理。
手札から切ったのは《蜂王フォン・ニード》と《バルカン・アームズ》。
リソース(コア)が増えた上に、手札も整う…いわゆる「回っている」という状態。
バーストを伏せてから攻撃へ移る。
ダンデラビット with バルカン」からアタック。これはライフへ。
ダンデラビット with ペンドラ」のアタック中に攻め手のYは
ストームアタック》を仕掛ける。
このターンで仕留めに掛かる。
守り手のZの《バルカン・アームズ》が疲労し、
ダブルシンボルの「ダンデラビット with バルカン」が起き上がる。
このままでは終わってしまうZは手札よりフラッシュ《絶甲氷盾》を使用。
この場を凌ぐ。

1年前なら伏せておけたバーストであるが、強力なソードブレイヴ達の出現によって、
使い方に変化が現れた剣刃環境。
バーストの貼る・貼らないの判断は実に難しい。

巻き返したい少年Zは《ダンデラビット》を召喚。増えるコア。
しかし、相手のバースト《双翼乱舞》を発動させてしまう。
何を引いてきたのだろうか…
少年Yの切った札からしてフィニッシャーたる大物スピリットはおそらく手中。
ストームアタック》は1枚使用済み。
1テンポ取られてる上に、手札を増やさせてしまった。
ここは一か八かのフルアタックに踏み切った少年Z。
2体目の《ダンデラビット》を召喚。
ヒョウ・カッチュー》を呼び、相手スピリットを疲労させる。
黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ》も並べて、4体で4ライフを狙う総攻撃開始。
攻めなきゃ蜂に寝かされる、明日はない。この判断は正しい。
返しに相手が何も持っていなければ、少年Zの勝ちだ。
だが、総攻撃途中に少年Zは《ストームアタック》のカウンターを見舞う。
少年Zは何も打てず、総攻撃は失敗に終わる。

そして、少年Yは《蜂王フォン・ニード》を降臨させ、
黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ》を合体させてアタック。
相手スピリットは総疲労し、残りのライフ2をきっちり落として、Win! 

さて、少年Y。このブログで何度も登場している「ツチヤヨシトモ」である。
その経歴は下記の如く。

CS2010 ニイガタチョウテンオウ(初代)
CS2011 CS新潟 第2位
CS2011 MAX代表(魚座) → そのまま全国第2位
CS2012 CS仙台 第2位
CS2013 ニイガタチョウテンオウ(4代目)

最も全国決勝へ昇っている戦士であり、
最も2位の辛さを味わっている戦士である。

ここまで来ると「(褒め言葉)バトスピモンスター」を超えて、
「バトスピレジェンド(伝説)」ですな…末恐ろしい。いや、既に恐ろしい。

全国決勝での活躍も楽しみである。
おめでとう、ツチヤくん!

以上、何もなければ、ライフでウケます。

そして、情報提供の赤坂さん、ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック