コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

造兵局2

EGOさんの太陽杯で使用したデッキです。

デッキ名は
「独立行政法人造兵局2(通称:酷リブラ)」

2 《鉄の覇王サイゴード・ゴレム
2 《天秤造神リブラ・ゴレム
2 《霊峰魔龍ヤマタノヒドラ
3 《重槍巨人ランス
1 《龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード
1 《烈の覇王セイリュービ

1 《侵されざる聖域
1 《灼熱の谷
1 《海魔巣食う海域
2 《オリンスピア競技場
3 《鉄壁なる巨人城塞
3 《永遠なる水道橋

3 《双翼乱舞
3 《ストロングドロー
3 《マッシブアップ
1 《インビジブルクローク
1 《雷神轟招来
3 《絶甲氷盾
2 《サジッタフレイム
2 《マーキュリーゴブレット


調子に乗って御高説。

1年ほど前のデッキ「造兵局」はこちら → 元祖・造兵局

軸は「造兵局」ということでリブラサイゴード
どちらも8コストの4軽減。

当面目指すのは「勝利の方程式 C+S≧12」。
「C」は自分が使えるコアの数。
「S」はフィールドの青シンボル数。

更地でも12コアあれば良い。問題はそこまで自分のライフが保つかどうか。

リブラLv3、サイゴードLv2、どちらもそれなりの制圧力。
これらを生かしておくと厄介なので相手も屠るのに全力を要する(予定)。
アシュライガーにあっさり捕まることもある。)

今回はデッキ破壊が通用しない場合の用心棒ヒドラ大先生が控える構成。
召喚後に8コア乗せるのは到底無理なので、
相棒カードである《マッシブアップ》が頼り。
この「大きくなぁれ!」的なカードがあると
勝利の方程式が「C+S≧9」で良くなる。

その分、仕掛けが早くなるという算段。

思った以上に勝てたのは、
①召喚時効果中心の相手に対して《永遠なる水道橋》が刺さった。
②3種のフィニッシャーが相手を戸惑わせた。
オニクワガーカグヅチと当たらなかった。

これを世の中では「運」と言う。

このデッキをコピーする人は世の中に1人もいないと信じていますが、
もし仮に組む場合はいろいろ差し替え推奨です。


企画・運営のEGOの皆様、参加者と引率の親御様、
全力で対戦してくれたカードバトラーにありがとう。

簡単な算数を「方程式」とのたまうキモい記事はここまで。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。