コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

蒙を啓け(盲を開け)~、開眼!(ピカァー)

属性開眼デッキを買いました。
ストーリーが読み取れる構築内容に感動し、日々主に泣いています。

開眼4種

耳に挟んだ話では数軒(大型量販店もカード専門店も)で売り切れ。
品薄なのかもしれませんね。


エメラルド(緑)には【連鎖:青】推しということで
青カードが2種ゲスト入り。

ゲスト1枚目は《戦闘獣ブルトップ》。
使い易いコスト0。
青属性が初登場した第3弾【闘覇】の青のトップバッター。

想いの外、少ない青の0コスト。
同じ0コストでも《ドルフィーノ》は海辺にいるし、
鼬の暗殺者ウィゼーブ》と《ランマーゴレム》は都会志向であって森にいない。

構築済みデッキというのは同梱のデッキの使い方解説の記述にもあるように、
「ブースターパックでデッキをカスタム!」ということで
遊びが組み込まれています。
森→乙事主(森繁先生)→《チャコペッカ》が正解。今すぐカスタム!
チャコペッカ》は背景だけ見ると「捕われの野生イノシシ」なのですが、
フレーバーテキスト読むと「番犬(番猪)」なのかなぁ。

0コストでない《門番アルパーカー》ならば緑としても扱うので
軽減として都合良さそうなのですが、1コア払うのは緑といえど癪。
そもそもデッキのテーマとして「農夫」は採用されなかったでしょう。
【連鎖】環境ということでアルパーカーはミラバケッソかもしれませんね。
ミラいにバケる新材。


ゲスト2枚目は《木こりのゴブリ・ゴブリ》。
木ぃ、切っちゃってるよ!この創手。
アンズールなかれ、森林破壊ではなく森の管理です。
ゴブリ・ゴブリ…、怪虫だらけの森からは無事に帰れるだろうか。
そして、衰退する(衰退した)林業をゴブリ・ゴブリに救ってもらいたい。
スタジオゴブリ。

「木」を「こる」から「木こり」。
「こる」って何ぞや。

余談ですが、先日「木こり選手権」があったそうです。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

それなりに人気ですよね

基本弾発売時の構築済み以外は、以前は売れなかったんですかね。
メーカーは、今回マーケットをかなり研究した感じの商品ですが、それを売るショップの方が忌まわしい過去を思い出しているのか、仕入れを控えている感がありますよね。
まぁ聖剣時代の4種類のイラストスリーブは、セットでないと仕入れられないって聞いた気がするので、このデッキもそうなのかなぁ。
だからお店は仕入れたくないとか…。

No title

>Whisperさん
「一斉に4種類」というのは初だったのが影響しているかもしれませんね。
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。