コンテントヘッダー

真の敵はヒューマンエラーである

公式のMAXレポがまだですね。


大舞台でのジャッジのシステムですが、
今、ロンドンオリンピックで行われている柔道(JUDO)で
採用されている「ジュリー制度」は良さ気と
思ったりしながらベタなことを言うのを我慢しています。
(「勝手にしやがれ!」と聞こえそうです)

ジャッジ批判もあったりなかったりですが、
悪いことばかりじゃないと想い出をかき集めますと、

昨年の十二宮CSの全国決勝戦では《一番槍のシベルザ》の
Lv1アタックでの回復を介入・訂正しています。

また覇王CS東海エリア(名古屋)でゲートオープン後、
二重スリーブで規定敗北した少年のスリーブ抜きを
ジャッジの方が手伝ってました。

厳密には業務外の優しいサービスです。

また同会場では二重スリーブより厄介な
「スリーブにセロテープ」の少年もいて、
ジャッジの方が一緒に剥がしていたのを私は知っている。

少年だって別にふざけて困らせたわけじゃない。
良かれと思ってのセロテープだったのです。
(スリーブからカードが落下しないためでしょう)

厳密には業務外の優しいサービスです。


CSではガンスリとシードリーグと決勝トーナメント。
MAXでもガンスリとMAXの決勝と、全国の決勝…
ジャッジのスケジュールはハード。
(もちろんサイン会にジャッジが1人張付きでいたのが最大の謎!)
更に大舞台では慣れぬ照明に曝されています。
体力消耗も激しいことでしょう。

だからと言ってミスをして良いとはなりませんが、
ヒューマンエラーを減らすためにもジュリー制度は参考になりそうです。


覇王CSのスタンダードクラスの全国決勝戦の終盤ですが、
「デッキを破壊したい」 vs 「複数ダメージを叩きこみたい」
という構図でして、それぞれ対策として
アラトロン vs 鳳翼の聖剣 がフィールドに。

アラトロンをフィールドから退場させられるか?
鳳翼の聖剣を割れるか?

はたまたシユウで掘らせて自滅を誘うか?
1個ずつでもライフに圧力を掛け続けられるか?

絶甲氷盾ブリザードウォールが尽きる前にサジッタフレイムが引けるか?
己のシユウにデッキが耐えられるのか?

MAX2012時点での環境を象徴するかのような名勝負を
もうちょっと観たかったですね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック