コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

それは民事不介入に似て

矛盾なのか、私の読解力が乏しいのか…

まず改めて今一度、『銀河系☆コラム』をお読み頂きたい。

銀河系☆コラム バトスピの大会中のジャッジについて

例の「ルナティックシール回収事件」を踏まえてのコラムであります。


そして、CS札幌2012 スタンダードクラス決勝戦の続き。

5ターン目の盤面はこんな感じです。(いろいろ簡略で)

札幌盤面


骸の斜塔》と《エゾノ・アウル》に載っていたコア配分は不明。
そして行われた処理は下記の通り。

********

①《闇騎士フローレンス》がアタック。
 ↓
②相手スピリットのアタックをトリガーに《エゾノ・アウル》が回復。
 ↓
③ターンプレーヤー(アタックした方)、《デッドリィバランス》を使用。
 《闇騎士フローレンス》と《エゾノ・アウル》が破壊。
 ↓
④【不死】の効果で《ボアトリクター》がトラッシュから召喚。

結果、このターン、《ボアトリクター》は残ったまま終了。

********

闇騎士フローレンス》に載ったコアが2個のままであれば、
③のフラッシュタイミング以前に①のアタック宣言時にフローレンスは
血塗られた魔具》の効果で破壊されます。
ここで【不死】発動の《ボアトリクター》召喚。
その後、《デッドリィバランス》使用ならば、
ボアトリクター》はフィールドに残ること能わず。

別パターンとして、
闇騎士フローレンス》に3コア以上載せるために追加したならば、
①のアタック宣言以前に《骸の斜塔》の効果で疲労してしまうので
アタックできず。【不死】どころではなく、
ボアトリクター》はフィールドに残ること能わず。


地区代表決定トーナメント準決勝戦まではジャッジがプレイミスを
指摘することはない。


と、コラムにはありましたが、

地区代表決定トーナメント決勝戦ではジャッジがプレイミスを指摘する。

との文言は一切なし。てっきり正しい処理を指摘するものかと思っておりました。
決勝戦でもプレーヤーの申告なしではジャッジは介入しない規定があるかもしれない。

それはそれで良いと考えています。
(ジャッジの介入指針とか知りたいものです)

処理ミスを両プレーヤーも複数いるジャッジも気付かない場合もありましょう。

それもそれで良いと考えています。気付かないことだってありましょう。


以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。