コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

CS札幌2012 スタンダード決勝戦

もうかれこれ2週間が経ちますが…

バトスピ覇王チャンピオンシップ
北海道エリア大会
スタンダードクラス 決勝戦 (至 2012年4月8日)

敬称略で。

アゴウ vs ナガオカ

アゴウは《闇騎士フローレンス》を、ナガオカは《骸の斜塔》を
フィールドに見せての闘いの始まり。

「紫 vs 紫」に1人の観客として心弾む。
これまでの決勝、ループ、マ・グー、ガルード&オライオン、緑…
これらとはまた違った趣向のバトルが拝める機会はありがたい。
スタンダードクラスにしていぶし銀な紫というチョイスも喜ばしい事象である。
(それにしてもバトスピはどの属性のデッキにもチャンスがあって良いゲームと思う)

アゴウは《闇騎士フローレンス》に1コア乗せる。《骸の斜塔》の効果で闇騎士は疲労。
コアを載せただけで疲労とは…
紫なのにまったくもってブルーなシャトウだ。

アゴウは《ストロングドロー》で手札の入れ替え。
いやこの場合、「墓地を肥やす」といったアクションである。
ボアトリクター》と《龍の覇皇ジーク・ヤマト・フリード》をトラッシュへ。

ナガオカは《エゾノ・アウル》を召喚。
!!! 紫ではないのか? デッキ傾向が読めず、動揺した。
それでも北の大地に於けるチャンピオンシップで《エゾノ・アウル》を
活躍させるとは意味深である。1ホッカイポイントを与えたい。
アタックして、相手ライフを4とする。

この次のターン、問題を抱えている。
モニターを見ながらのメモを書き起こしているわけで、
記録若しくは記憶が間違っている場合もあるし、私の目が節穴ということもある。
冷静に読んで欲しい。
(このブログが嘘八百で塗り固められているということにして、眉唾で続きをどうぞ)

アゴウ、《血塗られた魔具》を配置。
ここまでは問題ない。

アゴウ、《闇騎士フローレンス》がアタック。
 ↓
相手スピリットのアタックをトリガーに《エゾノ・アウル》が回復。
 ↓
アゴウ、《デッドリィバランス》を使用。
闇騎士フローレンス》と《エゾノ・アウル》が破壊。
 ↓
【不死】の効果で《ボアトリクター》がトラッシュから召喚。

結果、このターン、《ボアトリクター》は残ったまま終了。
何とも違和感が…

映像確認したいところですね。

続きはまた今度。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。