コンテントヘッダー

バトスピR35

金狐角》、《銀狼角》と楽しい仲間達が増えまして、『西遊記』を想う。

世代によって想う『西遊記』は異なりましょうが、
私の場合は夏目雅子が三蔵法師を演じていたドラマの『西遊記』。

小学校低学年の頃、夕方の再放送に釘付けでした。

キャストは
 孫悟空:堺正章
 三蔵法師:夏目雅子
 沙悟浄:岸辺シロー
 猪八戒:西田敏行(2代目は左とん平) ←ここテストに出ます。

この頃、少年雑誌では『Dr.スランプ』という漫画が連載されてまして、
その後、『ドラゴンボール』へと繋がる。

若い世代ならファースト西遊記が『ドラゴンボール』の場合が多いでしょうね。

『西遊妖猿伝』派は極少数なはず。

子供故に「三蔵法師 = 女」だと、しばらく信じておりました。


ミブロックシリーズが増えてきたので、バトスピ仲間との会話で
「さすがに芹沢鴨はカードにならんだろう」と言った矢先に出たダック

平成初期、『幕末純情伝 沖田総司はBカップ!?』という映画がありました。

「沖田総司が実は女だった」というお話。原作は、つかこうへい

映画タイトルとしてはギャップ系という印象に残るパターン。
例えば、『余命1ヶ月の花嫁』など。

沖田総司 ≠ Bカップ
花嫁 ≠ 余命1ヶ月

という固定観念を破る系です。(以前にも書いたかも)

この時分の私は元服するかしないかの年だったので、
「沖田総司 = 女」と刷り込まれることはありませんでした。

その数年後、『御法度(ごはっと)』という新撰組映画を観たのですが、
タイトル通り御法度映画でした。ゴハットリくん。


イ・ケダヤンの階段山脈》は池田屋由来として、
階段は『蒲田行進曲』でしょうか。階段落ち的に。

ここまで書けば、賢明な諸氏はお気付きでしょうが、
陰ながら「蒲田」推しということかなぁ。

ちなみに原作はつかこうへい

誰のための何の記事か判らぬまま、徒然に。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕も三蔵法師は夏目雅子で、孫悟空は堺正章でした。
R35世代ですからね。
今思えば衝撃的な内容のドラマでした。
サンゾールの使い勝手の悪い効果もある意味衝撃的ですね。

No title

>シガパパさん
元帥になったチョウハッカイのようにサンゾールもパワーアップして
帰ってきてくれたら…
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック