コンテントヘッダー

カニを守るカニ

ボンバーぶらり旅 東北こども博編

ボンバーさん、お疲れ様でした。

タイではボンバー禁止のようでして(ギャラクシーさんのタイレポート)、

国内制圧に忙しいボンバー氏を応援しております。


ボンバーぶらり旅 スカイツリーバラまき計画編、実は雨の中の撮影ですね。

濡れた路面に転がったり、たいへん。

ボンバー氏が雨の日は修行をしないのは、

自身が爆発物なので湿気ってしまっては台無しという説の傍ら、

アフロヘアーの収まりが湿度で制御できなくなる説があると思っています。

『ボンバーぶらり旅』のロゴには線路のデザインがされているのに、徒歩ですね。

地図を見ていただきますと、

ボンバーの軌跡

C方面へ電車でたった1駅で東京スカイツリーのある最寄り駅に着くのですが、

ボンバーの行動はA地点からB地点へ歩いたのでした。

ボンバー氏のバトスピ修行ですが、上野(西郷さん)・仙台(伊達政宗)と銅像縛りで

うってつけの場所がありまして、それは岡山。

桃太郎の銅像が駅前にいらっしゃいます。

覇王編的にもベストスポットと考えたい。


さて、たまにはカードの話題でも。

最近、緑デッキに《珊瑚蟹シオマネキッド》(5弾『皇騎』)を挿しています。

龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード》と《氷の覇王ミブロック・バラガン》の

両方に絶えられる【装甲:赤/白】!

と強がったものの、《ホーク・ブレイカー》を持ってないだけなんです。

逆に《珊瑚蟹シオマネキッド》の方が入手が難しかったりして。

それにしても懐かしいカードを引っ張り出してしまい、

バトスピのこの数年間の思い出が蘇ります。

昔々、「マネキ」と言えば珊瑚蟹のことであり、「カニ」といえば珊瑚蟹のことでした。

珊瑚蟹シオマネキッド》使っていたのは、

5弾『皇騎』から『紅蓮の稲妻/白銀の機神』の頃。当時のデッキは「怪虫リカバリー」

働きアントマン》や《ミツジャラシ》の前環境、

バットホッパー》《マッハジー》《用心棒アントマン》を主軸に、

クロスシザース》《モスリーフ》などで闘っていました。

「掛かったね!」で御馴染みの《蜘蛛女アラクネット》もやや活躍。

ヴィクトリーファイア》を警戒する時代で、今振り返ると違うゲームですね。


以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック