コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

× ヘブンズドア  ○ ヘヴンズドア

チャンピオンシップ東京予選のエントリーはもうすぐ締め切りですよ」
という内容のメールが届きまして、慌てて応募した今日この頃です。

応募締め切りは12月11日(金曜)ですので…というか今日ですね。
今日必着なので、郵送などでは間に合わないので、東京大会を予定していて
まだ応募してない方はカードダスのサイトから申し込むしかなさそうです。

さて、轟天のヘヴンズドアが発売されました。収録されているネクサスの話。

ネクサス魔法監視塔がLv2で配置されてますと、
「このマジックを使用しますが、打ち消しますか?」と許可を得なければなりません。
“許可”は英語で“パーミッション(permission)”。
いちいち許可を伺うため、打ち消しデッキはパーミッションデッキと呼ばれたりします。

今後、バトスピ界にもパーミッションデッキと呼ばれるものが頭角を現すのか!?

あるいは、サイレントウォールのように、多くのデッキに魔法監視塔が採用!?
(この場合、サイレントウォールデッキを聞いたことがないように、
パーミッションデッキというのも聞く機会がないですね。)


転召の祭壇も素敵なネクサスですね。
これまでは先攻1ターン目にネクサスを配置しようものなら、
相手のターンでスピリットが3~4体並んでいきなりライフの残りが
少なくなることも珍しくありません。
転召の祭壇はコスト3以下スピリットの展開を遅くします。
先攻1ターン目に転召の祭壇を配置しますと、
2ターン目で相手が展開できるスピリットは最大で2体。
序盤からごっそりライフを削られることもなくなるでしょう。

これら新ネクサスの他、ヘヴンズドアで環境が変化してゆくと良いですね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。

参考文献
ホビージャパンMOOK 『ダークスティール公式ハンドブック』
ケロケロエース1月号ふろく 『カードバトラー最強バイブル』
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

ヘブンズドア買いました


強襲
思っていたより強いです
インビジブルクロークと組み合わせが中々鬼畜

それに新しい転召スピリットもかなり優秀!

リーンとか足して今製作しています!


No title

>鼠さん
>インビジブルクロークとの組み合わせ

素敵コンボですね。
バハムンドや凱旋門で相手の魔法を使用できない状態にすれば、
2ダメージは確定!
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。