コンテントヘッダー

青vs青

青強襲 vs 青強襲(CS名古屋2011マスタークラスのもう1卓の対戦)


敬称略をご了承ください。

また、ハッキリ見えなかったことも手伝ってザックリ記事です。



「モンティノのアカザワ」と「聖剣のツカモト」、代表を賭けた闘いが始まった。


ツカモトの序盤は《灼熱の谷》からスタートし、

戦竜エルギニアス》、《未完成の古代戦艦:船尾》と展開。

大物を召喚する下ごしらえは出来上がる。


アカザワは《俊星流れるコロッセオ》を置くところから開始。

早くも沈黙体制(モンティノ・シフト)を敷く。

そして、《戦竜エルギニアス》からの《ストロングドロー》で手札調整。

トラッシュへ送ったのは《凶龍爆神ガンディノス》など。

もう手札にはそれなりの大物とそれなりの防御魔法が揃ったことだろう。


ツカモト、《北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン》&《牙皇ケルベロード》随行。

先に大物を繰り出したものの殴れぬツカモト。

デッキのフラッシュ魔法は《サジッタフレイム》と《ミストカーテン》の聖剣。

この沈黙体制下で仕掛けるにはカウンターが怖い。


アカザワは更に《ストロングドロー》で手札調整。

力奪う凱旋門》などをトラッシュへ。

凶龍爆神ガンディノス》に御登場を願った。


ツカモトも《凶龍爆神ガンディノス》を戦線に加え、

このままでは相手のBPが優りかねないのでツカモトは攻撃を開始。

この強襲とケルベロードによる波状攻撃は《マッハジー》等に阻まれる。


返しのターンでアカザワの【強襲】が火を噴く。

相手を沈黙させたまま、勝利を収めた。



「火を噴く」って、カード業界だと「焼き(除去)」のことだったかな?


以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック