コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

朗らかな朝

名古屋国際会議場…それはCS名古屋2011の開催地。

エントリーされている方々が開場待ちの行列並びという苦行に勤しんでいる頃、

エントリーしていない見物人の私は朝から散歩。

気持ち良く晴れており、葉桜も鮮やか。

1週間早ければこの桜は満開だったであろうか。

いや、選挙で騒がしかったかもしれない。

愛知・名古屋はTVでも取り沙汰される注目地域。

減税がなんちゃらかんちゃらが争点だったような、

地震で日本中が選挙どころではなかったですし詳しくは知りません。

「つけてみ~そ党」と「かけてみ~そ党」の2大対決とかなら楽しいのに。

私は《かける派》ですね、損失液が少ないので。


名古屋1

会議場の中には至宝『金のシャチホコ』が無造作に置かれています。

こんなところに宝物があったら名うての窃盗犯にいつ盗まれてもおかしくありません。

ルパンとかキャッツアイとかキッドとか。(そもそも五右衛門!)

よほどのセキュリティがあるのではないかと思いますと、案の定、守護闘神がいる。

名古屋2

その身の丈27尺(約9m)はあろう巨人が既に抜刀の臨戦態勢でおられる。

巨大さを比較するために足元に《ドラグノ爆弾兵》をおいてみたので照覧あれ。

カードが朝日を反射していて、ちっとも比較になりませんや。

どなたかモデルを立たせれば良かったですね。


少し歩きますと敷地内に5本のカラフルな柱の立つ広場がありまして、

それはどうやら天地創造が云々のオブジェらしい。

名古屋3

祭壇のような広場の真ん中に立ったら、

何やらラスボス強制イベント(セーブできない)に突入しそうなので遠巻きに見学。

遠巻きに見てもすぐ脇には

「飛び立った世界樹がしぼんで着陸したような

 動物のような植物のような何か気味の悪い樹」が静かにたたずんでる。

名古屋4


こういうスピリットがいた気がしました。

不思議な会議場ですなぁ…魔都かしら。

名古屋は魔都かもしれないので、油断なきよう心を閉ざし警戒し、

平常心を保っておったのですが、散歩しただけで瓦解。

「シェァー」って闘気を叩き込まれたら耳から血を噴き出して卒倒するところでした。

こんな日にエントリーしていたら1戦目から相手の気合に押されて、

ファーストドロー前に泡吹いてリタイヤですよ。

対戦相手「リアルキャンサードですか?」

私「いいえ、シオマネの方です」

事故後のアフター謙遜もぬかりなし。


こんな晴れた日に屋内でカードゲームというのは、贅沢な嗜好である。

デカダン貴族の発想に違いない。

そんなほのぼのした平穏をある掛け声が打ち破る。

「ゲートオープン、界放!」

震災からしばし、我々のバトスピが復活の鬨を挙げたのである。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。