コンテントヘッダー

CS新潟へ

CS新潟の参加者・関係者のみなさま、お疲れ様でした。


CS新潟へ遊びに行ってきました。

エントリーはしてないので、保護者&観戦専門です。

CS新潟2011

たいへん広い会場なので閑散として見えますが、
結構な数の参加者がいらっしゃいました。(カウントはしてないけれど)

フェスタが混み混みなので、感覚が麻痺しております。


東京から関越自動車道を使いまして新潟へ。


雪国

(関越)トンネルを抜けると雪国であった。

と、ベタな一文を添えたくなります。


ギャラクシーさんも新コスチュームで登場。

G2011b.jpg

2011年は王子様的にキめるようです。

良く見ると、袖が外せそうなのでマントを取れば夏も怖くないでしょう。
(これまでの衣装は夏の暑さが辛そうでした)


さて、CS新潟では様々なデッキが見られたことですが、

8勝卓(予選通過ゾーン)に昇って来るのは限られてきます。

CS新潟の傾向では下記の通り(マスタークラス)。

   6

   9

  1

不明  0(プレイシートがカラフルな上、遠くて見えませんでした)


紫と緑が主流ですね。

紫は3コストのドロースピリットと0・1コストの記述なし中心の構成。

緑は基本『北斗木星型』で、一部『怪虫ラピット』も見られました。


で、8勝卓で紫と緑でどっちが勝ったのよ?というのは次回書きます。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

数字修正

新しく情報が入りまして、数字変更しました。

再び数字修正

情報提供のおかげで、8勝卓のデッキの色が全て判明いたしました。
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック