コンテントヘッダー

「命!」と言って貼るネクサス

「僕のターン。スタートステップ。コアステップ。」とボイドからコアを置いてから、

「…済みません。やっぱり《戦場に息づく命》の効果でドローしていいですか?」と

問われたらどうしよう?



ネクサス『戦場に息づく命』 4コスト(軽減:緑3)

0-Lv1
2-Lv2

Lv1・Lv2『自分のコアステップ』
ボイドからコアを自分のリザーブに置かないことで、
自分はデッキから1枚ドローする。

Lv2『相手のアタックステップ』
相手によって自分のライフが減らされたとき、ボイドからコア1個ずつを、
自分の合体スピリットすべての上に置く。



コアをリザーブに置いてしまった以上、巻き戻してしまってはダメでしょう。

ボイドのコアを掴んでリザーブに置く(コアが手から離れる)直前までは許容範囲かな?

《コアステップ》の作法に公式な規定はないので、

卓上ゲームの大先輩である将棋的発想ではありますが。

時と場合によっては(例えば、野試合など)巻き戻すのも楽しむ上で良いのですが、

《戻るステップ》は普段からやっていると癖になるので御注意を。


これがドローステップで引いたカードを見た後の巻き戻しは完全アウト。

「引いたカードが欲しいものではなかったので、もう1枚引かせてください」に

意味合いが変わっちゃいますからね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうなんですよねー

「命」を張ってるときでも相手の「エンド」という声を聞くと無意識にコアステップをやっちゃってるんですよねー

これはもうボイドの上に「命」のっけるしかないか(←フィールドじゃないしだめです)

No title

>さっつんの父さん
>相手の「エンド」という声を聞くと無意識にコアステップを

私も同じです。

バトスピが始まってから早2年ちょっと、
「コア、ドロー、リフレッシュ」は身に染み付いていますもの(笑)
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック