コンテントヘッダー

鳥神

フェスタの参加者・関係者の皆様、お疲れ様でした。

何やら訳のわからない程の盛況振りで、池袋では収まらない感じがしてきました。


ガンスリに参加し、チーム戦に出て、買い物をし、

メインステージに辿り着くとマスタークラスの決勝戦でした。

モニターに映された対戦しか見ることは叶いませんが、

たいへん良いものを観させて頂きました。

(代表2名を決めるため、2卓での対戦がありまして映されるのは片方のみ)


仮にA君とB君との対戦としましょう。

まず、B君は《鏡の回廊》の配置でスタート。

その後も《飛鋼獣ゲイル・フォッカー》やら《知将ゲンドリル》やらを展開します。
(記憶が曖昧でして、間違ってたらスイマセン)

対して、A君は数ターン何もせずにエンド。

その後、《木星神龍ノブナガード・ゼウシス》を召喚するもブレイヴの随行はなし。

コアを増やすスピリットが出るわけでもなく、【合体】もなく非常に苦しそう。

そのノブナガも、B君の《砲凰竜フェニック・キャノン》を合体したスピリットに

【激突】されてしまってトラッシュに沈みます。

A君、《北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン》かノブナガを再び繰り出して、

今度こそ随行《砲竜バル・ガンナー》。

しかし、回復状態では【激突】されてしまうので、1ドローのためにアタック。

狐にBP負けすることは仕方ない。【激突】の餌食になるくらいならば。

それからB君がスピリットを展開した際に狐のコアが減っているところを

何かしらで除去ってライフを2削ったA君。

B君がここで召喚したのがフェスタがデビューとなる《鳥獣烈神ガルード》。

会場がどよめく。ライブですね。

そのガルードに《牙皇ケルベロード》が合体。アタック&回復。

ガルードは疲労マジックで寝かされるものの、ライフを奪う。

ガルードのライフを減らした時の効果で、A君のデッキが12枚破棄。

カウンターでの勝利に挑むA君は相手のライフ3を一撃で削るために、

神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン》を召喚し、既出のバル・ガンナーを合体。

不測の事態に備えて緑のスピリットを大量展開してからジーク・カタスでアタック!

マッハジー》用のコアがリザーブに無いので勝負が着いたかと思ったら、

B君の《ブリザードウォール》で凌がれてしまう。

返すターンのガルードのアタックからライフを守るためにブロックしようものなら

【暴風:5】で大量展開したスピリットが全部疲労。

疲労体数 * 3の枚数をデッキ破棄し、B君のデッキアウト勝ちという筋で終劇。

スポーツと同様にシナリオのないドラマに遭遇できることもバトスピの魅力ですね。

にしても初出の《鳥獣烈神ガルード》の活躍は劇的過ぎたと記憶に残ります。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

何年かの時を経て

浅川圭司さん(@asakawakeiji)の 4:44 午後 on 火, 10月 27, 2015のツイート。
ガルードは確か初登場でデッキアウトさせて優勝した方いませんでしたっけ?(記憶曖昧で間違ってるかもしれませんが)あれを見た時「スゲー!!描いて良かった!」と。どこのStasis(MTG)だよとwカッコよすぎだろと感動しました
(https://twitter.com/asakawakeiji/status/658912175147225088)

↑今日、毒田君のリツィートから知った浅川さんのツィートのコピペです(>_<")
久々にフェスタを思い出し、何十回!?読んだかわからないコヨシさんblogのこのページを思い出し、懐かしさと色々熱いものが込み上げてきた秋の夜長でありました。

劇的

>エムさん

あれは記憶に残るバトルでした。

>ガルードは確か初登場でデッキアウトさせて優勝

間違い御座いません。
シーソーゲームを展開しながら
初出のガルードでの劇的勝利でした。
イラストレーターさんが現地で目撃している事象も
嬉しいことですね。

コメントありがとうございます。
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック