コンテントヘッダー

オニ ノ カクラン

「鬼の霍乱(カクラン)じゃ」

暴将デュックの敗北の報を聞いてのギルファム女王のセリフです。
(バトルスピリッツブレイヴ第2話より)

難しい言葉が出てきて、たいへん勉強になります。

《鬼の霍乱》とは「ふだんきわめて健康な人が珍しく病気になることのたとえ」で、

ここでは「偶然じゃ」とか「調子悪かろう」という意味合い。

《霍乱》自体は激しく吐いたりくだしたりする病気の古い呼び名で、

現在の日射病・急性腸炎などのこと。


言葉を知らないものでして最初「撹乱」だと思い、鬼がパニくっているのかと勘違い。


そういえば昔、「心の琴線(キンセン)」を「心の金銭」だと思ってましたし。

「琴線に触れる」は「感動・影響を与える」ということですが、

「金銭に触れる」だと横領的な何か…

さもしいと綺麗な漢字が出てきてくれませんね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック