コンテントヘッダー

たかがデッキ、されどデッキ

この4つのデッキを見て、あなたはどのデッキを支持するだろうか?

デッキ その1

デッキ その2

デッキ その3

デッキ その4


これらは台湾のスタンダードクラスのトップ4。
上から1位、2位、3位、4位という並び。

多くは語るまい。向こうには向こうの環境があるのだ。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー

香港と台湾のCS2014

公式日本語ページにイベントレポートがないのですが、
香港と台湾でもチャンピオンシップがあったとさ。

香港レポは↓こちら
CS香港2014

「一年一度的盛事」という。
(1年に何か所も廻るなってことですね(笑))

開催場所は「油塘大本型商場 中庭」。
大型ショッピングモールの中庭である。
懐かしや、コアリーグ。

我らがボンバーも出張していて、クイズ大会をやって来られたようです。

香港チャンプのデッキリストは発見できず。


台湾レポは↓こちら
CS台湾2014

こちらのクイズはかわいこちゃんが担当。
私の中では彼女こそ台湾代表である。

台湾の代表デッキは公表されてますね。

台湾代表デッキ(マスタークラス)

台湾代表デッキ(スタンダードクラス)

《妖狐キュービック》3積みは何かの間違いだと思うのですが、
これだけは私の理解を超えるチョイスである。
(例えば、カードナンバー「BS05-004」の入力ミスとか。)

しかし、マスタークラス2位のデッキにも《妖狐キュービック》が3積み!?

日本と異なる効果なのだろうか?謎です。
MAXでトラブルにならなければ、良いが…

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

最強因果 究極ゼロ

【因果】

辞書を紐解きますと、

仏語。原因と結果。一切の現象の原因と結果の法則。

「仏語」とはフランス語のことではなく、仏教用語という意。
大学生用語ならば、「仏語」は主にフランス語。


「何の因果かマッポの手先」は『スケバン刑事』の口上の一部。
『スケバン刑事』がなければ、
『セーラームーン』や『プリキュア』などの闘う女子番組発生と
『パワーパフガールズ』の日本着地は10年単位で遅れたと思っています。

そんなエセ講義は置いといて、とあるデッキの話。

CS近畿にて岡山の岡部氏に天夢さんを紹介してもらいました。
岡山の岡部氏と言えば「永遠の高校球児」としか例えようのない風貌と、
甲高い声により、どこにいるのか無一目瞭然の名物プレーヤー。
(1週間後、CS四国にて「岡部の悲劇」が起こることをこの時誰も知らない)
浜松の世界のエムさん(この後、CS四国GCで準優勝になる)曰く、
「岡部さんは西日本3大プレーヤーの1人」という。
そんな日本人が知っておきたい西日本3大プレーヤー岡部氏から紹介の
天夢さんは兵庫はバトスピチーム「Bee」の世話役であり超強豪。

〔天夢さんの最近の戦績〕
CS近畿2013GC代表。
CS近畿2014HCではAブロックベスト4。
特に注目すべきは予選のガンスリンガーで破竹怒涛の7連勝で
8勝卓へ1番乗りを果たし、きっちり8勝目も獲っている。

天夢さんのブログはこちら↓
【TCG】いえろーとーく?【BS】

2014年7月14日の記事にデッキレシピが載っていまして、
『眩き究極の王者』発売から間もないのに研究・研鑽、
そして実証と3拍子揃っていてリスペクトせざるを得ませんでした。
また《皇牙獣キンタローグ・ベアー》の搭載を見て、あるプレーヤーの言葉を思い出す。
組長「今のオレの推しクマは《キンタローグ・ベアー》」
関東の1125CRさん(通称:組長)である。
対戦する度に私は(カードゲーム上で)ボコボコにされていまして、
2014年6月19日に遊Vic中野のショップバトルにて証言を頂きました。
『推しクマ』という言葉にツッコミを入れなくてはいけないのですが、
数ある熊系スピリットや熊系ブレイヴの中でもキンタローグが今刺さるという。
熊は《鎧装獣ベア・ゲルミル》とか《猛星鎧ボル・ベア》とか居ますからねぇ。
そもそも熊系って、バトスピブログで使ってはダメだったか。

〔1125CRさんの最近の戦績〕
CS東北2013HCベスト4。
CS東北2014HCでは惜しくも8勝卓散りであった。
CS関東2014GCは仕事で参戦見送り。
仕上がり充分だっただけに0回戦敗退は残念である。

そんな『推しクマ』エピソードも加わって、
天夢さんの「赤単サジット」に絶大な信頼を置いた私。
愛媛のブロックアイコン戦や午後ガンスリで使おうと考えていました。
大阪と愛媛の間の1週間、思惑通りに行かないもので
バトスピを弄れずにパーツすら揃わないまま瀬戸大橋を渡ることとなる。

そして、CS四国。
GC予選スタンダードクラスにて、「× × ○ 不戦勝」の結果で
Bブロックをギリギリ5位で予選通過した少年がいました。
使用デッキは緑赤デッキ。
この戦績ではGC決勝が不安だということで、
関東から同行した遠征メンバーでどうするベーカー国務長官。

〔ベーカー国務長官〕
ジェイムス・アディソン・ベイカー。
日本がバブル期の当時、アメリカで国務長官を務めた人物。
バブルとその後の失われた20年のトリガー「プラザ合意」に関わる超重要人物。
バブル期に、この後「どうするべきか?」を問う際に、
「どうするベーカー国務長官」として引用される。つまりはオヤジ用語。


思い切ってデッキを替えてみてはどうだろうか?と
天夢さんの赤単サジットを組み始める。
6人で行動しているので、誰かしらWアポロを持っているわけで、
私のデッキをベースに組み組み。
そもそも私のWアポロは『眩き究極の王者』の前から持ち歩いている
ハニワさんところの「01アルティメット」である。
こちらのブログ↓の2014年6月24日の記事参照。
ハニワののほほんブログ
CS近畿のブロックアイコン戦で、こんな私にいくつかの勝ち星を
稼いでくれました「01アルティメット」。


〔ハニワさんの最近の戦績〕
CS関東2014HC Cブロックベスト8。
かつて猛威を奮ったバトスピ黎明期の先駆者的プレーヤー。
旧戦績は割愛。バトスピ復帰直後に予選突破。


ダブルドロー》をCS会場で貰えるバトスピスタードデッキから拾い、
アルティメット・ブレイドラ》を鷹さんから拝借。
フレイムブラスト》も拝借札。(私は持参してないものでして)

〔鷹さんの最近の戦績〕
今期のフェスタのダーツに数万つぎ込んだダーツ勢の頭目。
ダーツ最多投手は確定と思われる。
昔、「レチクルループ」で北海道代表になったことがあるらしい。


皇牙獣キンタローグ・ベアー》は誰も持ってないので、
そこをプロキシとしてスパーリング開始。
乱取り形式ながら、少年の主なスパーの相手は東京のREONくん。
デッキを回しながら、スタンダード環境に合わせてレシピから1枚差し替え。

〔REONくんの最近の戦績〕
CS東北2014GC2位。
彼のアドバイスが功を奏すると、千葉方面から聞き及ぶ。

集中力の切れた午前3時までスパーリングは続いた。

翌日、朝9時のデッキリスト提出までにキンタローグを調達せねばならない。
調達できない場合の差し替えカードも考慮しつつCS四国の朝が始動。
会場近くの朝9時開店のTSUTAYAへ開店少し前に調達部隊を投下。
本隊は会場で連絡待ち。
その待っている間に、マスターGCの受付に来たハムスターさんから
キンタローグ2枚を貸してもらえました。
(そして、TSUTAYA隊にミッション完了の連絡を入れる。)
ハムスターさん、朝のドタバタの中、ありがとうございました。

〔ハムスターさんの最近の戦績〕
CS近畿2014HC予選突破 Bブロックベスト8
CS四国2014GC予選突破

と、多くの事象を直接・間接で巻き込みながら出来あがったデッキで
少年を送り出した。

CS四国2014GCスタンダードクラス決勝スイスドロー
参加者9名(予選通過者は10名だが、1名が棄権)
4回戦で全勝者が決まる。ただし、階段が崩れれば3回戦で終了。

少年の結果は、「○ ○ ○」。そして階段が崩れ、四国代表となった。
おめでと~

デッキレシピはこちら↓(デッキ名は公式発表にて)

2 小火竜ヒノコ
3 ルクバート・ドラゴン
3 リューマン・スカイソード
3 リューマン・クロウ
3 ライト・ブレイドラ

2 皇牙獣キンタローグ・ベアー

3 アルティメット・ブレイドラ
3 アルティメット・サジット・アポロドラゴン
2 アルティメット・アポロドラゴン

3 ネオ・ダブルドロー
2 ダブルドロー

2 幻影氷結晶
1 双光気弾
3 双翼乱舞
3 絶甲氷盾
1 フレイムブラスト
1 ブレイヴデストラクション


ベイカー国務長官を始め多くの人が関わり、様々な因果を感じつつ。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

地方CS終了、そしてMAXへ

CS四国も無事終わり、あとはMAXを残すのみ。

主催のバンダイ様、
イベントスタッフの方々、
頂点を目指すバトスピプレーヤーの皆様、
そして、その親御様、
ジャスティス立花のファンの皆様、

ひとまず、お疲れさまでした~


対戦記事を書きたいところですが、ここはグッと我慢して
(間に合ってないだけなのですが)とりあえずCS四国の結果をつらつら。

CS四国 代表デッキタイプ

GCマスター 赤紫黄アルティメット
GCスタンダード Wアポロ
HCマスター エレクトリカルパレード(無魔Wガッシャ)
HCスタンダード 01赤アルティメット

という顔ぶれでエリア代表戦は終わり。

エレクトリカルパレードに関しては、
えんさんのしょっぱいブログで熱い想いが綴られています。
エレクトリカルパレード 屍編
エレクトリカルパレード 蟹編

エレクトリカルパレードで優勝したプレーヤーはズゴックン。
(「アグネス・チャンさん」とは異なり、「サンプラザ中野くん」の法則で敬称略!)
名古屋の最強兄貴であられます。
今回を含めて通算3度目の代表入りでしょうか。
(2年に一遍代表になっている計算)

ちょっとしたフラグがありまして…

ジャブロー3

愛媛(松山)に乗り込んだ時、「ガンダムショップ ジャブロー」という店を発見。
ジャブローの「ロ」を貫いているモビルスーツはシルエットから解りますよな?
ジャブローならば、そのモビルスーツの色も解りますよな?

で、ズゴックンが愛媛で着ていたシャツの色は想像付きますよな?
(狙っていたのかしら?)
正解は公式発表で~

嗚呼、残念だ。謎が全て解ってしまったぁぁぁ。
(今期の刑事ドラマで↑こんな決め台詞がありました)

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

CS近畿HCスタンダードクラス決勝

加筆・修正しました。(2014年8月7日) 

CS近畿HCスタンダードクラス決勝

ペンタン vs アキト

場所は大阪ながら、関東で見知ったプレーヤーがガラス台へと昇っていた。
ペンタンくんである。
ペンタンくんの昨今出している結果は先月の関東CSでの
ギャラクシーカップでの予選突破。
今年3月には(前の記事にフィーチャーしました)hzk団さん主催の
非公認大会クイーンオブゼロ杯での優勝が輝かしい。
詳しくは↓こちら。
hzk団←団長の日記

ではでは、ゲートオープン界放。

ジャンケンに勝って先攻を選んだペンタンは《デブリ・ザード》召喚。
バーストセットでエンド。

対するアキトはバーストセットしてから、《ホムライタチ》召喚。

バトスピCS2014後半あるあるの1つ、
「赤アルティメット vs 緑赤」の構図と思われる。

序盤のテンポの取り合いがゲームの鍵を握る。

ペンタン、のっけから仕掛ける。
エクス・ムゲンドラ》Lv2を繰り出してアタック。
1ドローしつつ、フラッシュ《ブレイヴデストラクション》の
BP3000までの1体焼きでアキトの《ホムライタチ》を屠る。

緑赤の起点となるカード、《ホムライタチ》と《天空を貫くバリスタ》。
ここを攻められると動きが鈍くなってしまう。

エクス・ムゲンドラ》の攻撃はライフに通る。
ライフ減少バースト《エナジーバースト》発動。
BP7000までの破壊でペンタンの場も更地へ。
その破壊をトリガーに(良く見えなかったが多分)《フレイムブラスト》発動。
2ドロー。
焼き合いとバースト発動の応酬。まだ3ターン目なのに、手数の多い2人。
良い試合が期待できる。

緑赤のアキト、《六分儀剣のルリオーサ》の召喚とコアブースト後に、
牡羊星鎧アリエスブレイヴ》をダイレクト合体。
ブレイヴがキープできれば、アルティメットの出たターンは怖くない。
ここは殴らずターンを返す。

ペンタンは《リューマン・クロウ》、《エクス・ムゲンドラ》と
戦列再構築。バーストもセット。
エクス・ムゲンドラ》から攻撃。
1ドローしつつ、またもやフラッシュ《ブレイヴデストラクション》。
牡羊星鎧アリエスブレイヴ》が剥がれる。
この攻撃もライフに通り、アキトのライフは3へ。

アキトは《賢龍ケイローン》を召喚。
エクス・ムゲンドラ》を焼きつつ、1ドローと1コアブースト。
ホムライタチ》を戦列に加えて、《六分儀剣のルリオーサ》がアタック。
ライフに届いて、エンド。

ペンタン、《ライト・ブレイドラ》を出してから《ネオ・ダブルドロー》。
このタイミングで《アルティメット・アポロドラゴン》か
アルティメット・サジット・アポロドラゴン》が欲しいところだが、
引いてこれずエンド。

緑赤のアキトの重圧展開が始まる。
賢龍ケイローン》2体目の召喚で《ライト・ブレイドラ》を破壊。
アルティメット・セッコーキジ》を繰り出してからの、
大ボス《金殻皇ローゼンベルグ》降臨。そして重圧的な攻撃へ。
金殻皇ローゼンベルグ》アタック!【連鎖】で2ドロー。
2点攻撃を《幻影氷結晶》でいなすペンタン。
第2撃《六分儀剣のルリオーサ》がアタック。
ストームアタック》で唯一のブロッカー《リューマン・クロウ》を寝かせて、
ルリオーサが起きる。ペンタンの伏せたバーストが破壊時のものであれば、
無力化したようなものである。
この攻撃はライフに通り、残りライフは3。

このターンで畳み込みにいったアキトは《六分儀剣のルリオーサ》で再アタック。
ペンタンのバーストが発動。
聖龍皇アルティメット・セイバー》登場&ブロック。
セイバーのバトル時アルティメットトリガーがヒットして、回復。
厄介な大物のお出ましに、アキトは攻撃の手を止める。

反撃に移りたいペンタン。
前のターンのセイバーに対して《バレットファイア》を噴かれなかったので、
どちらかのアポロが来れば劣勢を覆せるかもしれない…
しかし、何もプレイせずにエンド。
ここまでに15枚ほどデッキを引いてはいるが、彼らは沈んでいるようだ。

アキトのフィールドに《神狼テンペスター》が2体顕れる。
大ボスの後ろに更なる大物。ここまで並ぶゲームはなかなか見られない。
神狼テンペスター》がアタック。トリガーはダブルヒット。
リューマン・クロウ》は前のターンに続いて疲労しまくる。
聖龍皇アルティメット・セイバー》のBPを遥かに超えた攻撃を
ライフに通して、ペンタンライフは4から3へ。
絶甲氷盾》でライフ1を戻すも、
テンペスター効果でバトル終了時に追加の1ダメージで相殺。
もちろん《絶甲氷盾》の追加フラッシュでアタックステップは終了である。

ペンタン、本日3体目の《エクス・ムゲンドラ》を召喚して、
(バースト貼ったか?)エンド。
バーストを貼りました。(あかさかさん、確認ありがとうございます!) 
まだ締めのアルティメットは来ない。

緑赤のアキト、バーストを伏せてから第3次重圧攻撃開始。
神狼が吠えた。ダブルヒットにより、小物2体は疲労。
残された《聖龍皇アルティメット・セイバー》がブロック。
(ここでセイバーのトリガーのヒットでバーストを貼ったかもしれない)
(とすれば、回復するセイバー。)
だが《聖龍皇アルティメット・セイバー》はBP負けしてしまう。
追加ダメージが入り、バースト発動《リューマン・ゴッドブレイカー》!
BP10000以下のスピリットを破壊したものの、場にアルティメットがいない。
聖龍皇アルティメット・セイバー》はブロック後に今亡きの鬼籍。
居てくれれば、1ドローかつ大物ブロッカー1体が登場したのだが。

残りライフ2を金殻皇が狙う。それを《ムシャツバメ》が阻む。
最後の最後はもう1体の神狼の咆哮で決まった。
素のダメージで1点、ダブルヒットの追加ダメージで1点。
勝負あり。


かくして、アキトくんはCS近畿2014HCを勝ち抜けたのであった。
代表、おめでとうございます!

テンポが取れないものの、凌ぎ続けるペンタンくんと
敢えて《神狼テンペスター》採用のアキトくんに良いバトルを魅せてもらったことを
感謝しつつ。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

西の団、東の団

ヒーローカップ近畿での代表枠は各クラス2つ。

フォン・ニードが暴れたため、ガラス台のゲームは早々に終了。

すると、マスタースタッフさん直々にカメラを担いで
もう1試合をムービーシュート!
お陰さまで、もう片方のゲームを垣間見ることとなりましたが…


CS近畿HCマスタークラス決勝 その2

プレーヤー4 vs プレーヤー7

プレーヤー4のフィールドには小型の紫スピリットと《ターザニア・グレート》。
ストロゥ・パペット》がトラッシュにあることから
「無魔」縛りという訳ではなさそうだ。

そしてプレーヤー7の場にはネクサス《英雄皇の神剣》2振りに
雷神砲カノン・アームズ》を背負った《勇将クラテロス》。

ここに来て【強襲】!?
なんだかワクワクしてきます。

さらに2体目の《勇将クラテロス》に《獣装甲メガバイソン》が合体。

怒涛の【強襲】の前に《ムシャツバメ》がちょろっと出ても焼け石に水。

プレーヤー7は近畿代表の切符を掴み取った。


さて、このプレーヤー7はサウスピ団FBのまおーさん。
改めて、近畿代表おめでとうございます。
こちら↓レシピということです。
オステア@サウスピ

このところ各地のチームがチャンピオンシップで活躍を遂げている。

上記のサウスピ団FB(福井、越前)の他、
よね牛(山形、米沢)
EGO(東京、中野)
hzk団(横浜~池袋)
RUNG(熊本)
Absolute(埼玉、川口)
OCT-PASS(兵庫、尼崎)
Bee(兵庫)
elements(福井、小浜)
牛タン(宮城)

CS現地で出会ったり見かけたり聞いたりしたのは上記のチーム。
書きこぼしているチームもあるかもしれない。
また特にチーム名はないものの、チーム的な集団も少々耳に挟みます。

特筆すべきはCS関東2014でのhzk団。
4名がヒーローカップの予選を突破。
決勝トーナメントのエントリーで呼ばれる度にプレーヤー名の後に
「@hzk団」が付くものだから印象に残ります。

そして、まさかの全員が1没。負け表彰時にもプレーヤー名の後に
「@hzk団」が付くものだから否が応でもジャスティスさんが弄らざるを得ない。
公式発表とかはないのですが、全国に名を轟かせた一幕でありました。

関東大会の直後の近畿大会では「@サウスピ団FB」と付くならば、
またもやジャスティスさんが気に掛けるのは必然の理。

チームが出来たり、そこを中心に非公認大会が開かれたり、
立派なコミュニケーションツールであることをバトスピに想う。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

CS近畿HCマスタークラス決勝

2014年夏現在での中学1年生の中には
小学生時代をバトスピにどっぷり漬かった猛者が目立つ。

現時点での中2±1年生(中学1年生から3年生)は
バトスピ黄金世代といっても過言ではない。

その世代がマスタークラスに上がってくるわけだから、
アラサー、アラフォー(場合によってはアラフィフ)世代の
チャンピオンシップの予選突破の可能性が啄ばまれ、
いよいよCSの空気となりつつあるミドル世代へ
今後の御健勝と御発展と御活躍を心より御祈り申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。

今回はそんなゴールデンマスタールーキーな話。


CS近畿HCマスタークラス決勝

フジマ vs たくみん

先攻フジマは《デブリ・ザード》召喚スタート。
これはアルティメット赤単か!?
バーストを伏せてエンド。

たくみん、《ダンデラビット》召喚の1コアブースト。
こちらは流行りの緑赤系か!?
こちらもバーストを伏せてエンド。

フジマは《ダーク・ディノニクソー》を繰り出しアタック。
ライフを1減らす。
赤アルティメット地竜赤緑型とお見受けいたす。
ディノクライシス》を絡めた超速攻の可能性あり。

たくみん、《賢龍ケイローン》を投下。
焼かれるは《ダーク・ディノニクソー》。
破壊後バースト《マーク・オブ・ゾロ》でウサギ消滅。
一瞬置いて、《賢龍ケイローン》でアタック。
これはライフに通る。

お互いライフは4。
仕掛けの早い赤か、コア爆発寸前の緑赤か、
ゲーム序盤ながらバトルがヒリヒリ度を増す。

フジマのフィールドでは《ピナコチャザウルス》を潤滑油に
真っ赤な凶暴《アルティメット・サジット・アポロドラゴン》が爆誕。

そのお出ましが判っていても、どよめくギャラリー。

バーストをセットしてからフジマは仕掛ける。仕掛けない理由がない。
U・サジットが射る。
「惚れた!!その男気、ヤバすぎだろ!」(フレーバーテキストより)
ダブルアルティメットトリガー、ロックオン!

1枚目《金殻皇ローゼンベルグ
2枚目《リカオスパーダ

ダブルヒットならずも《賢龍ケイローン》は丸焦げ。
そして、ライフを1攻める。
相手残りライフ3に対してアタッカー2体のフジマ、
ここは焦らずターンエンド。

たくみん、使えるコアは11個。
まず《蜂王フォン・ニード》を召喚。3コアブースト。
その蜂に《牡羊星鎧アリエスブレイヴ》を憑けてファイエル!

疲労効果内蔵の攻撃の前に《ピナコチャザウルス》も《デブリ・ザード》も
寝る寝る寝るネ。

相手ライフを2つ叩いて起き上がる蜂王。
アリエスブレイヴの効果でバーストの発動も不可。

更なる蜂王の攻撃に対して有効な防御なく、フジマのライフは0へ。


たくみんくん、近畿代表おめでとうございます。

彼は今年度からのマスタークラス入りのルーキーズ。

かくして華麗なるマスタークラスデビューを果たしたのであった。


ちなみに、彼のスタンダード戦績にCS九州2012の代表というのがありまして、
当ブログの2012年3月30日付の記事に記録が残っています。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

同日は初では?

オールキラブースター『眩き究極の王者』の発売日とCS大阪GC予選は同じ日。

ギ・ガッシャが何かやらかしそうだったり、

従来の低コストスピリット枠に場持ちの良い低コストアルティメットが入ったり、

もう一度バゼルに夢を託してみたり、楽しそうな環境。

しかし、ギャラクシーカップにもヒーローカップにも時間が足りないこと必至。

カードを揃えるのだって大変です。

せめて情報だけでもと思い、眩き究極の王者 wiki を覗きますと効果があらかた判明。

最強ジャンプには全カードの情報が載っていたはず。(さ、最強だ!)
アルティメットのロード・ドラゴン新しいワン・ケンゴーも付いていて買いですな。
フェスタで使えるダーツか玉蹴りの無料券も付いていたような…
CS大阪とCS愛媛に参加するプレーヤーが買わない理由が見つからなくて、
近畿圏と四国で最強ジャンプの枯渇を心配しています。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック