コンテントヘッダー

改めて、与P平均

またもや前回の記事に間違いがありまして、
横線修正しました。

今回あたりは眉の唾を拭き取って読んで頂けるかと。
眉が臭くなっちゃってスイマセン。
一休さんの頭状態ですね。

ようやっと分かった「与P平均」。

「与P平均」とは「自分の残りライフの平均」でした。
この数値は大きい方が上位。

被Pと与P

最終成績で順位決めに使われる数値の優先順は下記の通り。

得点 > OMW% > 被P平均 > 与P平均

ギャラクシーカップ東京(予選)の参加者は205名。
これをA・B・C・Dの4つのブロックに分けての確定6回戦。

予選突破枠は各ブロック4つ。

上の画像はマスターAブロックの最終結果の表。

予選突破を分けた4位と5位の結果を比べると、
得点とオポまでは同じ。
勝負は「被P平均」で分かれた。
相手の残りライフの平均なので、少ない数値が上位となる。
選手253の被P平均は0.833。
 (全6試合での相手残りライフ合計5)
選手205の被P平均は2.333。
 (全6試合での相手残りライフ合計14)

相手のライフが0になる前に投了されてしまうと、
この被P平均の数値は大きくなるばかり。

テクニックとしては、
「相手の投了を認めない」
「負けるにしても、とりあえず相手ライフを削る」

この2点で被P平均の数値を下げてくれます。

投了相手にダメ押しというのも気が引けるのですが、
「今回はそういうシステムなので」とお互い割り切りかなぁ。

仮にこの被P平均までもが同じ数値だった場合、
与P平均の出番となる。

4つ目の比較対象なので出番は少ないのですが、
上の画像で10位・11位・12位は与P平均の差で決定していますね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー

被P平均 与P平均

前回の記事に画像見間違えによる誤情報が含まれていましたので、
横線を入れました。

ギャラクシーカップに関する追加情報です。
と、言いましても沖縄と大阪しか残っていませんが、
これからの参戦者には役に立つと思われます。

虚構とデタラメで構成されていると心して、眉唾でお読みください。

これがGC予選で使われるエントリーシートです。

紅月シート

戦績記入欄には勝敗・自分の残ライフ・相手の残ライフを書き込みます。
対戦相手のエントリー番号や名前はもちろんのこと。

GC-02.jpg

全試合終了後にいろいろ数値が弾き出されます。
予選突破において比較される数値は下記の優先順。

得点 > OMW% > 被P平均 > 与P平均

「得点」と「OMW%」については前回述べたのでそちらを。

「被P平均」とは「相手の残りライフの平均」。
例えば上の画像の場合、
(0+0+5+0+5+0)÷6=1.666 となる。
これは少ない値が上位となる。
とにかく、たくさん相手ライフを奪う方が有利となる。
ライフが0になる前に途中で相手が投了をしても、
それを認めずにライフを0に仕留めるのが有利ということです。
ギャラクシーカップには投了に関するルールを設けて欲しい。

ちょっと難しい話ですが、被P平均を計算する際、
数値代入時に上限が設けられてる可能性もある。
例えば、相手ライフが極端に増えて30だった場合、
被P平均が突出した数値となり比べる意味がなくなるので。
上限5があるかは、現時点ではブラックボックス。
下限はもちろん0である。

「OMW%」にも同じことが言えるのですが、
ギャラクシーカップに於ける上限・下限は不明。

最後に「与P平均」は「自分が失ったライフの平均」でした。
例えば上の画像の場合、
(4+3+1+1+5+4)÷6=3 となる。
これも少ない方が上位だと思ったのですが、
(ライフを守れた方が上位だと思ったけれども)
どうやらGC東京では多い方が上位と逆になっていました。
ライフが減っている方が上位となります。
あえて、そういう設定なのか…
設定ミスなのか。

これだと「たくさん殴って、ギリギリまで殴られたら得」の構図。


少し考察が必要ですね。ちょっと考えます。

以上、何もなければ、ライフでウケます。

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック