コンテントヘッダー

緩衝材

「聖剣時代」の発売日、購入のために昼頃ノコノコとコンビニへ行くと
イナゴの群れが去ったのか如く売り切れてまして新弾難民となりました。

「聖剣時代」と見て最初は雑誌を思い出しました。
既に廃刊ですが「中二時代」とか「高一時代」とか雑誌がありましてね。
(今でもあるのは「蛍雪時代」と「剣道時代」。)


緩衝材1

さて、これはバトルスピリッツの構築済みデッキの脇役《緩衝材》。
消費者がデッキを掴むまでの間、様々な衝撃からデッキを守ってくれています。

中央部分をセロテープ固定することでデッキ収納部を確保していますが、
このセロテープを貼る工程を省いた方が地球に優しいのではないかと
ふと思った夜寒の秋。

セロテープなしでもパッケージされたデッキをはめると自然と収まるので
まるまる工程省けるかもしれません。


型抜き段階で差し込める切れ目が入っていたら解決しそうですが、
これだと外箱から消費者が中身を取り出す際に
緩衝材が外箱に引っ掛かる可能性があるので外箱にも微変更要かな。


ボンバーさん、バトスピの印刷工場とか箱詰め現場とか
突撃してくれないかなぁ。

ついでに緩衝材を解体してみました。

緩衝材3

人っぽいような、使徒っぽいような…

そんなバトスピ界のニッチ過ぎる話題でした。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

雨垂れでSBへ

バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセットに入ってました
『雨垂れ石を穿つ』でショップバトルに参加してきました。

カードキングダム秋葉原
参加者21名
スイスドロー 1本勝負

火曜夜の都内ではここの他にも2軒のショップバトルがありまして、
分散してもこれだけの人数とは人気がありますね、バトスピ。

また参加枠16名に対して広く門戸を開いてくれるお店に感謝。
以前は抽選で0回戦負けが怖かったものです。

1戦目 ○
先攻の相手、《黄昏のキャメロット城》を築城。
墓地を肥やさせないためにも《双光気弾》で城を攻めてからの
イグア・バギー》を召喚&アタックで1点削り。
次のターンにスピリット4体でのフルアタックが通って勝利。

2戦目 ×
こちらがガンガン行こうぜ!ってアタックしますと、
魅惑の覇王クレオパトラス》がバースト召喚される。
【魔光芒】の《秘剣燕返》でフィールドを更地にされます。
ブロッカーのいない相手の残りライフ2を落としたい切り札である
神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン》が《光速三段突》で
デッキボトムへ送られて後はジリ貧。敗北。

3戦目 ○
先攻の相手、《運命のルーレット》開帳。
双光気弾》で即閉帳。こちらのスピリット展開力が遅くて、
攻めきる前に《ダイヤプリンセス・ドロシー》の召喚効果で
アルカナマスター・オズ》が2体並んでしまう。
チャンプアタックでライフ1に追い詰めて、
最後は《インビジブルクローク》で締めて勝利。

4戦目 ○
まず《バイ・パイソン》に殴られて、返しに5体並べて総攻撃。
手札からの《絶甲氷盾》に阻まれる。
シキツル》、《ソウルホース》と繰り出してきた相手のメインパーツ
ターザニア・グレート》を絡めた攻撃をバースト《絶甲氷盾》で阻止。
カウンターで攻め切れて勝利。

5戦目 ×
相手は《俊星流れるコロッセオ》スタート。
ストロングドロー》で手札をポイポイ。ヒドラ臭がした。
臭っても臭わなくても攻めに攻めるが《絶甲氷盾》に阻まれ相手ライフ2。
サジッタフレイム》に焼かれながら、攻撃の立て直しを図る。
青玉の巨大迷宮》が出てしまったので、割るかジカタ&クロークかと
勝ち筋が絞られていますが、勝ち筋が残っていることへ諏訪部兄さんに感謝。
トラッシュのネクサスの枚数も含めて1ショットで負けることは
ないだろうと《双翼乱舞》を伏せたまま《絶甲氷盾》は手札に温存。
計算が狂ったのは相手の少ない手札内に(手札3枚だったかな?)
霊峰魔龍ヤマタノヒドラ》と《聖鎧獣アメミード》が揃っていたこと。
【強襲】でごっそり持っていかれて敗北。


MAX後は月1プレイヤーの私でも3勝2敗ということで
デッキに助けられたこと間違いなし。

ありがとうございました、良いデッキでした。
雨垂れの水滴感よりも、火の雨の感覚です。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ドラマセット

済みません、お久しぶりです。

なかなかショップバトルに参加していないのですが、
日々バトスピを気にしながら生息しています。

祝! バトスピ大好きスペシャルデッキ&ドラマセットが届きました。

スペシャル1

ごっつい感じの豪華な箱にワクワクします。
コンプカタログよりも大きいです。

シークレットだった諏訪部さんのデッキ名は『雨垂れ石を穿つ』。

01速攻に《神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン》が2枚挿しの構成。

1コスト帯は今や入手がやや難しいハイブリッドタイプ。

※ハイブリッド
「このスピリットは赤のスピリットとしても扱う。」といった風に、
本来の属性色以外を発生させるので個人的にそう呼んでいます。

TVの『バトルスピリッツ ソードアイズ』の第3話にても、
このハイブリッドタイプは活躍しましたね。

連鎖(ラッシュ)で《ライト・ブレイドラ》が疲労した後のやりとり。
ツルギ「何だ?今の」
ヤイバ「緑のスピリットがいる時、相手のスピリット1体を疲労させる」
ツルギ「緑のスピリットなんかいないぞ」
ダーク・ウラノス(Lv2)》にズームアップ。
ヤイバ「ここにいる」
ツルギ「そいつ、白だろ」
ヤイバ「ダーク・ウラノスは緑のスピリットとしても扱う」
ツルギ「そんなのありかよ(´・ω・`)」 

「そんなのありかよ」と主人公に言わしめるハイブリッドが5種3枚フル積みの
『雨垂れデッキ』は即戦力をお届けしたかったということでしょう。

ついでに3話の中では玉座前に連行されてヤイバの台詞後には
ツルギ「言いたい放題だな」
と立場をわきまえずに暴言。
と果敢にタチムカウ。

バトル中にもお互い挑発したりされたりしながら
ツルギ「言いたい放題、言いやがって!」

と「言いたい放題」を言いたい放題言う第3話、是非もう一度御視聴を!

ついでにこれ、兄弟喧嘩


『雨垂れ』封入の有用人気バーストは下記の通り。
双翼乱舞》*3
絶甲氷盾》*2
双光気弾》*3

ちょうど足りていなかったので助かります。


スペシャル2

ラジオMC3名のカードも封入。
泊押しのサインも素敵。
バトスピの通常カードにもあっても良さそうですけどね、泊押し。

青嵐帝 阪口》の青ボンバーっぷりは目を見張るものがあります。
青アフロのボリューム感が半端ないです。

以上、何もなければ、ライフでウケます。

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック