コンテントヘッダー

ともしび右往左往

公式サイトにおいて3月23日付の追記で、CS沖縄の中止が発表されました。

詳しくは下記のリンクから。

 イベント等への影響について

 12宮ツアー


嘆くことなかれ。

「4月3日のCS沖縄予選」が中止となっただけで、

(“だけで”といっても、多大な変更なのですが…)

どこにも「沖縄で予選をやりません」とは発表されてはいません。

福岡も大阪も然り。

この流れだと、名古屋と札幌が中止でもおかしくはありません。

秋に全国決勝を見据えた12宮ツアーの練り直しを淡く想う。

(TVバトルスピリッツブレイヴの放送が終わってしまうけど…)

まだまだ先の大規模な花火大会が既に中止を発表していまして、

イベント開催には勇気と決断が必要で時流にもよるでしょう。

全面中止も覚悟しながら、淡く想う。



MAXでの全国決勝をやめて「チャリティ的なフェスタ」というのも良さそう。

それを皮切りに《12宮ツアー》の再開というのもアリかと思うのです。

ただ、幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬)は計画停電のエリアに含まれてます。

土・日・祝日の計画停電は今のところ執行に至っていない記憶がありますが、

それは委縮に近い自粛を関東圏の人々が行った結果ではないでしょうか。

普通にあれこれ催しやら活動が始まりますと、停電は輪番でメッセの灯りを滅します。

液状化現象も起こってしまったエリアですし、複合的にNGか…


5月のことなので、何とも読めませんがつらつらと記してみました。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

春は来れど

バトスピのチャンピオンシップの話。

幕張メッセの予定を見ると、他の団体の催し(卒業式だったり入社式だったり)は

4月上旬まで自粛ムードです。

プロスポーツも開幕直後に先の見えない延期だったり、

開幕自体が延期だったり、喧々諤々していますね。

4月以降のCSは周囲の雰囲気を見て、

開催か延期・中止の判断に至るのではないでしょうか。


こちら → 12宮ツアー では福岡も大阪も《中止》になってます。

今後の予定を見ますと、

 4/ 3 沖縄

 4/17 名古屋

 4/29 札幌

 5/ 8 MAX(全国決勝)

福岡と大阪を急遽ねじり込むのは難しいでしょう。

エントリー者にも都合がありますし、スタッフやら会場やらを押さえるのも

リミットが過ぎているはず。


1.喪に服する意を籠めてCS2011の全面中止

2.全国決勝を夏へ延期して、スケジュールの練り直し

3.MAXの全国決勝進出枠を4つにしての強引開催


この3択しかないような気がします。


以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

CS大阪の延期or中止

CS福岡に続いて、CS大阪も延期もしくは中止です。

詳しくは↓

3月11日15時頃に発生した地震による各種公認大会・イベント等の影響について


カードダスのトップページからクリックしないと見ることができないページでして、

うっかりすると見逃してしまいますので御注意を。

(先週はトップページでの告知が小さかったと思います)


望むらくは、トップページに延期・中止のお知らせを大々的に掲載して、

本来のトップページが2番手くらいに来る程に目立つ掲載が良い気もしますね。


かつての経験ですと、家電メーカーの「発火のおそれがあるエアコン」の告知や、

「一酸化炭素の発生のおそれのあるストーブ」の告知はトップページにありました。

ただ、これらは生命に関わる事態ですので扱いが別と言われればそうですが。


以上、何もなければ、ライフでウケます。

以上、何かとあるので、真摯に受け止めます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

災害用伝言板

災害用の伝言板というのがありますが、認知度は低い気がします。

携帯の電池が切れていては元も子もないのですが…


<携帯電話各社の災害用伝言板>
・NTTドコモ
【PCから確認】http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
【モバイル】「iMenu」トップから
【詳細】http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html

・KDDI
【PCから確認】http://dengon.ezweb.ne.jp/
【モバイル】「トップメニュー」または「au one」から
【詳細】http://www.au.kddi.com/

・ソフトバンクモバイル
【PCから確認】http://dengon.softbank.ne.jp/J
【モバイル】Yahoo!ケータイの「災害用伝言板」メニュー、またはMy SoftBankから
【詳細】http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

自身の安否を伝言板に記すことも、災害後対策の一つですね。

この影響力のないブログで微々たる発信をしています。

東北の友人ならびに御家族の安否が心配です。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

March eleven

罹災した方々が一人でも多く無事・安全であることを祈ります。


3月11日15時頃に発生した地震による各種公認大会・イベント等への影響について


公式サイトから一部抜粋しますと、


なお、下記のイベントは中止もしくは延期となります。ご了承ください。

今後の開催予定については各公式HPにて告知させていただきます。


【量販店バトル 異界魔族チャレンジ】
3月12日(土) 開催場所:ジャスコ西大津店(滋賀県)
3月13日(日) 開催場所:ジャスコ浦和美園店(埼玉県)
3月13日(日) 開催場所:イトーヨーカドー加古川店(兵庫県)

【バトスピチャンピオンシップ2011~12宮ツアー~福岡予選大会】
3月13日(日)  開催場所:博多スターレーン展示会場(福岡県)


イベントどころではない状況です。御注意を。


また連絡用にこちらの掲示板も御活用ください。

雑談掲示板
このページのトップへ
コンテントヘッダー

愛媛 スタンダード 決勝

公式サイトにCS愛媛2011のレポートが掲載。

愛媛大会【乙女座】


「将希君 vs 初流乃君」の試合を記します。

マスターの決勝同様に、記憶違い・記録違いがあるかと思いますが、

その際は御容赦かつ御指摘を願います。

また、敬称略を御了承ください。



私が長過ぎた昼寝から会場に戻ると、決勝トーナメントは早くも佳境を迎えていた。


将希のフィールドには《魔導双神ジェミナイズ》が早くも降臨している。

黄色の必須ネクサスとなりつつある《明星きらめく花園》もフィールドにきらめく。

一方、初流乃は《火縄ザル》《砲凰竜フェニック・キャノン》を合体させて、

プレッシャーを掛けている状況だ。

ライフを削るのが早いか、守り切ってループを完成させるのが早いか…

大人顔負けのハイレベルな盤面に期待が高まる。


《魔導双神ジェミナイズ》《妖精神官アンドロメダ》でライフを守る将希。

《巨蟹武神キャンサード》が初流乃のフィールドに馳せ参じる。

次々と攻撃を繰り広げる初流乃。緑の怒涛の連続攻撃は半端ではない。

対して、将希の防御方法は巧妙絶技であった。

《魔導双神ジェミナイズ》のLv2・Lv3効果を活用した技法で、

《ライフチャージ》を使用してからの無料《ウィッグバインド》」や

《ハンドタイフーン》を使用してからの無料《ウィッグバインド》」という方法で

度重なる波状攻撃を耐え忍ぶ。見事な連続魔法である。

白マジックを引けなかったのか、《俊星流れるコロッセオ》《力奪う凱旋門》対策で

白マジックを積まなかったのかは定かではないが攻防に使える髪の毛を自在に操る。

デッキレシピが発表されているので見るにフラッシュ魔法は白ではなく、

《サジッタフレイム》《トライアングルトラップ》《ウィッグバインド》

青ネクサスに妨害されても《ダンデラビット》《イグア・バギー》がいれば

マジックの使用が可能。素晴らしい対策。


耐えきったところで、将希は《イグア・バギー》《ダンデラビット》を展開。

どちらも系統「星魂」持ちだ。

そして、《ルナティックシール》で時間を稼ぐ。

やっと引いたのか、機をうかがっていたのかは判らぬが、打つには良いタイミング。

狂気の封印が解かれ再び緑の猛攻を耐えると、反撃が始まる。

《冥土の魔女ヘレン》《妖精神官アンドロメダ》を召す。

《妖精神官アンドロメダ》でトラッシュから回収したのは《ウィッグバインド》

当然、《ウィッグバインド》を使用。

髪の毛で縛られた初流乃は全てのアタックをブロックできずにライフは0へ。

ループによるデッキ削りも可、機を見て髪縛りビートも可…凄いデッキだ。



エヒメチョウテンオウ(スタンダード)に昇り詰めたのは将希君。おめでとう!


以上、何もなければライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

愛媛 マスター 決勝

CS愛媛2011のマスタークラスの決勝戦の内容をお送りします。

今回はターン毎の細かい描写ではなく、ザッとした流れで。

記憶違い・記録違いがあることと思います。

その際は平に御容赦を。御指摘お願いします。



決勝に進んだプレーヤーさんの名前は明日公式サイトに載ることと思いますが、

ここではイニシャル表記で失礼します。



CS愛媛2011 マスタークラス決勝戦


S氏  vs  K氏


S氏は京都からの参戦。

予選は《ウィッグバインド》搭載の黄色ウィニーで勝ち抜いた模様。

Lv3エリアに2番手に辿り着けるスピードデッキの使い手だ。

さて、決勝ではどんなデッキを握っていることやら…



一方、K氏は愛媛プレーヤーの一人。

エヒメチョウテンオウの座を四国勢で連続堅持できるかが掛かる。

予選はループ系のデッキで突破。

CS愛媛から1週間前のCS東京でも『ルナタイフーン』の予選抜けは確認済み。

…そういえばCS広島でも、そんな噂を耳に挟んでいる。

残るCSにも影響を与えるトピックであろう。



じゃんけんに勝ったS氏は先攻。《共鳴する音叉の塔》Lv2配置スタート。

お互いの4コスト以下の召喚時効果は封殺された。


《冥土の魔女ヘレン》は働かなくなった」

K氏は《冥土の魔女ヘレン》を召す。

ヘレンの召喚効果はなくとも、《マジックブック》などでデッキを掘り進む。


S氏は《共鳴する音叉の塔》のLv2を解除する気はない。

Lv2をキープでドローのおこぼれを頂く。

S氏は《マジックブック》でマジックカードを5枚オープン。5枚ドロー。

置かれた札は、この5枚。

《ルナティックシール》

《ルナティックシール》


《シャイニングマジック》

《サイレントウォール》

《サイレントロック》


相手のカードにもよるが、ビートダウン相手なら6~7ターンは負けない状態である。


K氏は《冥土の魔女ヘレン》《ライフチャージ》。コアを増やす。


S氏は《開かれし魔導書》を2枚配置。

“Lv1・Lv2『自分のターン』

 お互いを対象としたマジックの効果は、効果の対象を相手のみ、

 または自分のみに変更できる。”

《ハンドタイフーン》で相手の手札だけを散らかす作戦が伺える。


K氏はは再度《マジックブック》をめくる。

《ルナティックシール》《サイレントウォール》《ライフチャージ》を明かして手札増強。


S氏はまたもやネクサスを貼る。《千年雪の尖塔》がニョキニョキと出現。

《浸食されゆく尖塔》でもなければ、《月照らす氷結湖》でもない、

2008年9月にリリースされたバトスピ第1弾の《千年雪の尖塔》である。

久々のお目見えに感動を憶える。

相手が青のパーミッション系のネクサスを貼っている場合には

刺さること間違いなしのネクサス《千年雪の尖塔》


K氏は再度《冥土の魔女ヘレン》《ライフチャージ》。コアを増やす。


S氏の最初の攻撃が始まる。

アタックによるライフ攻めではなく、手札攻め・デッキ削りである。

《ハンドタイフーン》で相手の手札だけを散らかす。


K氏のフィールドに《大天使ヴァリエル》が降臨。

黄魔法を回収し、《マジックブック》でデッキをディグダグ。


S氏は《シャイニングマジック》《ハンドタイフーン》を回収。

相当、青のネクサスを警戒している構築である。

《未完成の古代戦艦:船尾》のLv2で無力となるスピリットカード、

ブレイヴカードと異なり、《シャイニングマジック》はそれを擦り抜ける。

《鎖縛の武舞台》だけは弱点だが、《千年雪の尖塔》が働けば問題ない。

再び《ハンドタイフーン》で相手手札を散らかす。


《千年雪の尖塔》Lv2効果で手札に舞い戻った《大天使ヴァリエル》

K氏は再び降臨させる。緑魔法を回収。

まだループは完成していない。


「残りのデッキ枚数を教えてください」

S氏の勝利宣告と同等の問いがバトルに挙がる。

K氏のデッキの残り枚数は9。

ここでまさかの《マジックハンマー》2連発!

相手のデッキを削り切ったS氏が2代目エヒメチョウテンオウに輝いた。

おめでとう!


S氏はついにスピリットを召喚しなかった。

K氏もアタックするわけでもなく。

これが噂の『バトらないスピリッツ』なのかな?


以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック