コンテントヘッダー

「解り合う」といえばサンライズ

バローネ
「(ハァァ、)オレはこの瞬間が好きだ。待ちに待った1枚をドローした時、
 身体が熱くなり昂ぶるあまり奮えるのだ」

ダン
「解るよ、その気持ち」

バローネ
「(フッ、ヘッ)」

バトルスピリッツブレイヴ
 第3話『男と男の激突 月光龍 vs 太陽龍』より


大丈夫かなぁ?この2人。

その後も「渇きが癒えない」とか「癒しが足りない」とか仰るし。

健康診断だったら、要検査の判定が出てもおかしくない。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

異界魔族バトル

バトラーズクエストの続き。

長時間に渡るトーナメント…

Aブロック代表は先の新潟CSで午後からの自由参加で21連勝の戦績を持つ少年。

Bブロックを勝ち抜いたのはCSガンスリでは大抵予選を突破している少年。

2人ともショップバトルで顔を合わせますし(つまりマスタークラスに参加ね)、

バトスピの勉強・練習に余念がないことと思われます。

運の要素もあるけれど、5連勝して昇って来るのは努力の賜物。

公式のバトラーズクエストのイベントレポートを見ても、どうやら

勝ち抜いた子達は前から強い子(各地のチョウテンオウやCSハイランカー)です。


決勝戦の結果はBブロックの少年の勝利。そして、異界魔族の登場。

クエストバトル5

特に悪いことをしているわけではない、異界魔族。

皆、優勝した少年を応援モードで何故かアウェー。


さて、先攻は少年。《栄光の表彰台》スタート。

異界魔族は《ブロンズメイデン》召喚&アタックで1ライフ削る。

この辺から少年、ニヤニヤ。周囲もニヤニヤしだす。

3ターン目、表彰台の効果で《力奪う凱旋門》ともう1枚ネクサスを貼る。

もちろん、表彰台はLv2だからコアが増えます。

で、《凶龍爆神ガンディノス》召喚&《牙皇ケルベロード》を直接【合体(ブレイヴ)】。

蹂躙して完勝。

ギャラリーもややテンションが上がって大喜び。

あんなに待たされたのに、異界魔族はブロンズメイデンをプレイしただけで退散。

なんかちょっと可哀想でした。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

バトラーズクエスト in 葛西(東京都江戸川区)

異界魔族が気になって実物を見ようと思い立ち、

行ってきました撮ってきましたヨーカドー葛西店。

クエストバトル1

64名の参加枠に対して、バトラーズクエストに挑んだプレーヤーは62名前後。

A・Bブロックに分けて、壮大なトーナメント(シングル・エリミネーション)開始。


おやおや?席が24しかない。

Aブロックの1回戦目が全員同時に行えないため、

片方のブロックの全勝者が決まるまでの6回戦分、Bブロック参加者は待機。

その後、Aブロックの全勝者はBブロックの全試合が終わるまで待機。

長いですって、イベントが。主に小学生が参加するというのに。

最終的にはA・Bブロックの勝者で闘う決勝戦は13試合目。

続く《異界魔族バトル》は14試合目。


改善点は「32席の確保」と「試合の消化順番」の2つ。

消化順番は

①Aブロックの1回戦目(32名)

②Bブロックの1回戦目(32名)

③両ブロックの2回戦目(32名)

④両ブロックの3回戦目(16名)

⑤両ブロックの準々決勝( 8名)

⑥両ブロックの準決勝 ( 4名)

⑦両ブロックの決勝戦 ( 2名)

これなら待機時間短いし、空いた卓をフリー開放するなり講習会にも使える。

待機時間が最も長いと云われている《異界魔族》だって大助かりなはずです。


いろいろな制約で32席なくても、工夫で時間を短縮できました。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ghost in the spirits

公式解答がないとは思いますが、見逃していたらスイマセン。

また、他所でも語られていると思われます、

 ネクサスに憑いたブレイヴの話。


例えば、《トランスフォーメーション》で《炎の楽園》をスピリットとして扱い、

砲竜バル・ガンナー》を【合体(ブレイヴ)】します。

合体ネクサス

炎の楽園》をスピリットとして扱うのは「このターンの間」だけだから、

次のターンからはネクサスへと戻ります。

そこでルールマニュアルVer.2.0の16ページと25ページの出番。


ブレイヴ付きのネクサスは合体スピリット』でないので厳密には

交換/分離/破壊時の処理ができない気がするのです。


また、ブレイヴ付きネクサスが破壊されるとネクサスはトラッシュへ、

付いていたブレイヴはフィールドに残る。

これにはコアは載らないし、スピリットでもないし、シンボルも当然カウントされない。

トラッシュにも行けない、手札にも戻らない、幽霊(ghost)状態です。


レアケースとは思いますが、ショップバトル中に不具合が発生したら店員さんや

ジャッジに相談してくださいね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

Vジャンプにソル

VJ201011a.jpg


本日発売のVジャンプに《極龍帝ジーク・ソル・フリード》が付いています。

ソルはバトラーズパックの頃のキャンペーンプロモーションカード。

今後も「ジーク」の一族はリリースされるでしょうから手にしておいて損はない一枚です。

集めそびれた方や、集めたりない方は是非書店へ!


Vジャンプにはバトスピ初上陸でしょうか?

今までケロケロAばかりでしたものね。

我らがギャラクシーさんも多数掲載。

ファー(?)というか首巻というかギャラクシーアイテムが

従来の紺のような藍色のような色から赤になってます。

ファイラルにわとりのようでもあり、東京ダイナマイトのようでもあります。

VJ201011b.jpg

他のカードゲームのプロモやポケモンのポケッタブルな「わざ相性表」もついていて、

記事の内容もギッシリとしています。で、\500…リーズナブル。



振り返ること17~18年前、Vジャンプの創刊号を買いました。

その頃の記事はスーパーファミコンの『ドラゴンボール超武闘伝』とか

『ドラクエⅤ』とかだったかしら… あれ? 表紙に悟空さ。

末長い現役、恐れ入ります。


以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

満2歳

昨日、9月13日はバトルスピリッツの誕生日。

(2008年9月13日にリリースとして、ケロケロ先行版は除いた場合。)

満2歳(つまり3年目突入)、おめでとうございます。


ほぼ同時にアニメ3rdシーズンとなる『バトルスピリッツブレイヴ』の放送開始、

構築デッキ『馬神ダンデッキ 太陽の合体ドラゴン』も発売。


そして毎月、何かしらの新商品が続々登場。

勢いを感じますね、バトルスピリッツ。


ダブルシンボル、トリプルシンボルは当たり前の時代となり、この前のショップバトルでは

神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン》+《牙皇ケルベロード》の【合体】で

アタック、回復、アタックで一気に6ライフ減らされたり…

巨人大帝アレクサンダー》+《牙皇ケルベロード》で4回アタックを頂いたり。

これまでにはなかったダイナミックな勝ち方・負け方が見られるようになりました。


もう、《サイレントウォール》ではライフを守りきれないので、

ブリザードウォール》や《ミストカーテン》の採用、

ソーンプリズン》ではなく指定疲労できる《バインディングソーン》の見直しなど

デッキへのチョイスも変化が見られてきます。


どの色にも勝利のチャンスがあり、混沌としていて楽しい状態だと思います。

新規に始めるプレーヤーが増えるといいですね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック