コンテントヘッダー

CS大阪予選

チャンピオンシップ大阪予選大会にお邪魔してきました。

参加された方々、関係者の方々、お疲れさまでした。

CS大阪2

スタンダードクラス側から撮った写真です。熱い感じがします。
遠くの保護者の人垣の向こうには、マスタークラスがびっしり座っています。

ギャラクシーさんも、ちょっぴり写ってますね。

会場は広く快適。東京会場だったTRCのEホールと同じくらいの面積のはずですが、
より広く感じられました。

対戦テーブルも多く、デッドスペースが少なかったので、そう感じたのかもしれません。


Xレアパック【龍皇ジークフリード】発売直後の影響か、スタンダードクラスでは
赤デッキが目立ったと聞いています。
目立っただけで、勝ち抜けたかどうかは別問題なのですが…

マスタークラスでは様々なタイプのデッキは存在したものの、
俗に言う《8勝卓》に上ったのは緑、紫、青が目立ちました。


CS大阪1

せっかくなので、ギャラクシーさんの近影を。

とにかく大人気のギャラクシー。
サインを求めて行列は絶えず、ファンからプレゼントまで贈られるほど。
アイドルですね。

さて、そろそろ『チャンピオンシップMAX』の情報が発表される頃。
ケロケロエースや公式サイトは見逃せません。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

早く人間になりたーい

龍皇ジークフリード超3段進化の第2段極龍帝ジーク・ソル・フリード

6コスト(軽減:赤6)で、召喚時に随行効果があり、【覚醒】まで持ってます。
頼もしいですね。

悪を極めつつある進化が魔龍帝ジークフリードで、
聖なる力を得たのが極龍帝ジーク・ソル・フリードという位置付け。

《ソル》とは《太陽》という意味。
それがミドルネームに入ってしまっては、聖なる化身として活躍するしかありませんね。


龍皇ジークフリードのフレーバーテキストには
「竜化の呪って知ってるか?
 恐竜殺しの英雄は、敵を屠るほどに竜になる。」とあります。

ジークフリードの元ネタは『ニーベルンゲンの歌』のジークフリード。
北欧神話での英雄シグルトです。
毒龍ファフニール退治で有名。

ちなみに、装甲機竜ファーブニルはLv1で【装甲:紫】、Lv2で【装甲:赤/紫/緑】。

もともと人型だったのか?龍皇ジークフリードは。

赤の世界では「恐竜vs竜人」という対立がありますから、どちらの味方やら。

イラストがド派手になっていく過程を考えると、人型に戻ることはなさそうですね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

CSは後半戦へ

ギャラクシー渡辺のバトスピやろうぜ!

今回の放送はバトスピの対戦ではなく、チャンピオンシップ名古屋予選の雰囲気レポート。

チャンピオンシップの予選は全国10ヶ所中、半分を終えました。
今週末には大阪大会。仙台大会から一ヶ月ぶりのチャンピオンシップです。

CS名古屋大会では午後からの入場制限が事前に告知されていました。
映像からは熱気と共に会場が狭い感じも伝わってきます。
(単に天井が低いだけでしょうか?)

会場の床面積を調べてみますと、東京予選の半分です。
東京  TRC Eホール 1984㎡
名古屋 吹上ホール 第2ファッション展示場 915㎡
入場制限も致し方ないですね。

さて、大阪会場である大阪マーチャンダイズ・マート(以下OMM)はといいますと、
2866㎡。凄く広いです。
ただ、この展示場はA・B・Cと分割可能で、1つ欠けますと1900㎡前後になります。

1900㎡というのは充分な広さなのですが、
テーブルとスタッフの数が不足すると快適とは言えないイベントに陥ります。
特に午後からはガンスリンガー3、タッグバトル体験会、カードゲーム体験会に午前中の
ガンスリ席の一部割かれるため、通常ガンスリンガーの待機列が長くなってしまいます。

だからといってテーブルだけ多く用意しても、スタッフが少なければ目が行き届きません。
勝ってもしばらく判子を押して貰えないし、
次の対戦者が来るインターバルが長くなってしまいます。
様々な制約の中でのイベント運営というのは難しいことですね。


そういえば、バトスピポイントで応募する
『バトスピメンバーズ X キャンペーン第6弾』の締め切りが迫っています。
グリフィ・オール狙いの方はお早めに。

『バトスピメンバーズ X キャンペーン第7弾』異海王ダ・ゴンの応募が始まってます。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ウィリアンしないと、ウィリアンしちゃうよ

ギャラクシーさんの銀河系☆コラム、更新されてます。

コラム内で、
「天醒発売から1ヶ月経過して、
 そろそろデッキにも落ち着きが出てきたころかな?」とありますが、

なかなか落ち着けません。

ウィリアンスラッシュの「手札の効果を使用できない。」と
勇傑達の【強襲】による連続攻撃が強力であることが広く知れ渡り、
より効率的なデッキが続々と発生。

それらに対抗するデッキの模索が始まり、今に至る感じです。

【強襲】が圧倒的に強いからではなく、新しい1つの勝ち筋として出現したため、
多くのプレーヤーの攻略意欲が刺激されたのではないでしょうか。


ウィリアンされる前に、【強襲】の基となるネクサスを破壊するのか?
【強襲】スピリットの除去に特化するのか?

それともウィリアン後に耐えるためにオープン手札を作るのか?
デッキめくり系スピリットで凌ぐのか?

ちっとも落ち着けません。

そもそも落ち着いてない状態が【天醒】前から継続しているので、
「落ち着いてないことに、落ち着いている」とも言えます。

なんだか屁理屈哲学になってしまいましたね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ツアーとか行ってみたい

デパートや量販店で行われているショップバトル&ティーチングが

4月から『バトラーズツアー』と名称が変わるそうです。

イベントスケジュール

イベントの時間構成が変わるのか?ドラグノ大隊長が引退するのか?

いかなる変更点があるのか楽しみですね。


3月の残りの量販店イベントは
13日 千葉
14日 埼玉
20日 青森
20日 東京
21日 東京
22日 北海道
22日 千葉
27日 滋賀
27日 愛知
28日 三重

…関東に偏ってますね。

「バトスピの大会に参加したけど、カードショップに行ったことないしなぁ」
という方には、もってこいの量販店バトル。初めての大会ならば、是非御参加を。
(小学生以下しか参加できませんので、御注意)

4月からは《ツアー》というくらいですから、47都道府県横断か!?
全国各地で火が灯いてほしいですね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

大天使って、何人いるのさ?

対戦前の《枕》というか《つかみ》というのか、
イントロの小芝居になんだかドキドキハラハラする番組があります。

ギャラクシー渡辺のバトスピやろうぜ!

今回のギャラクシーさんのデッキは大天使イスフィールを活用したもの。

イスフィール + ダブルハート + ウィングブーツ 
というコンボで勝利を収めています。

一撃で3ライフを削るとは…恐ろしい。

デッキリストを見ますと、ネイチャーフォースホワイトポーションがあるので、
【光芒】による、無限攻撃も視野に入れていますね。

(相手にサイレントウォールなど無ければ)
ずっとアタックとは…恐ろしい。

少年激覇ダンでも、クラッキーがイスフィールを召喚。

組み合わせたマジックカードはウィングブーツ
効果をイスフィールヘルヴィムに掛けていました。

ここまでイスフィールの活躍を魅させられると、使いたくなりますね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

蛇の道に未知なし

Mahavasuki.jpg


マハーヴァスキ
スピリットカード 系統:妖蛇
5コスト(軽減:紫3)
[1]3000 [2]4000 [5]8000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
自分はデッキから1枚ドローする。
Lv2・Lv3『このスピリットの破壊時』
自分のトラッシュにある、系統:「妖蛇」を持つスピリットカード1枚を
選んで手札に戻す。


今月からショップバトルの賞品が変わりまして、マハーヴァスキは参加賞です。
ショップバトル参加賞としては、史上最高の効果を持っていると言えますね。

召喚1ドローはさることながら、破壊時に「妖蛇」を回収できるのも嬉しい効果。
トラッシュのスケル・バイパーマハーヴァスキを回収したいところ。

カード左下のフレーバーテキストには
「知によって世界を動かせると信じる蛇たち。
 しかし、状況はそれを許さなかった。」とあります。

蛇は頭良さそうです。

バイ・パイソンでは
「反乱の思想を彼らに吹き込んだのは、
 知識を備えた古い蛇だった。」

王蛇ケツァルカトルでは
「すべての叡智の結晶体。
 まさかこの目で……わたしもあなたもついてる。」

《蛇と言えば知恵》という世界なのですね。

サイクロ・ワインダーに至っては例外そうですが…

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

バトスピやろうぜ!

最近ちょいちょいギャラクシー渡辺のバトスピやろうぜ!を観ています。

ケーブルテレビや衛星放送でしか観ることができないと思っていたのですが、
CARTOON NETWORKのサイトで楽しめちゃうのです。

さて、先週のギャラクシーさんのデッキは二大王獣デッキ
最新弾【天醒】をふんだんに組み込むところがギャラクシー流。

コアを増やして、高BPで圧倒。緑の王道と言えます。
相手のデッキによってはBP4000域を展開してからのフロックリカバリー連続攻撃で
早期決着も可能です。

【暴風】というのは、ブロック宣言すると発動する効果でして、
それまでの「BPを比べて相手だけを破壊したとき」と違って回避する手段がありません。
御存知の方も多いと思いますが「BPを比べて~」の時は、
フラッシュタイミングで載っていたコアを使用するなりして、
BPを比べる前に居なくしてしまえば回避可能です。

【暴風】させないためにはブロックしなければ良いけれど、
おのずとライフが減ります。

で、その【暴風】持ちに「ライフを減らした時」の効果があると厄介でして…
まさにビャク・ガロウは厄介スピリット。
究極の二拓を迫られちゃいますね。

なんとも使われる側の立場の記事になってしまってますね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック