コンテントヘッダー

食べちゃったの?ジギー

銀河系☆コラムが更新されてました。

目玉記事はジーク・カタストロフドラゴンに関してです。

神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン
6コスト(軽減:各色1つずつ)
〈1〉6000 〈3〉10000 〈10〉20000
Lv3「このスピリットの破壊時」
ボイドからコア1個を自分のライフに置く。

ダブルシンボル:赤赤

【転召】なしでのダブルシンボルは初登場ですね。

「この効果は自分のフィールドにシンボル2つ以上を持つスピリットがいないと
使えない」という記述の入ったマジックもちょっと使いやすくなります。

ジーク・カタストロフは赤なので、ライトニングバリスタ(4弾)が最適です。

系統「古竜」ですので、ネクサス七龍帝の玉座(4弾)との相性も抜群。


本来なら
「この効果は自分のフィールドにシンボル2つ以上を持つスピリットがいないと
発揮されない」が正しい記述だと思いますけどね。

「使えない」を語尾に持ってくるのであれば、
「このマジックカードは自分のフィールドにシンボル2つ以上を持つスピリットが
いないと使えない」となりましょうか。

もっと突き詰めますと、すでに第3弾力奪う凱旋門のテキストで
「(前略)同じ色のマジックカードしか使用できない」とあるように、
「このマジックカードは自分のフィールドにシンボル2つ以上を持つスピリットが
いないと使用できない」が最適かと。

なぜ「使えない」という記述にしたのでしょうね?

「いないと使用できない」というネガティブ条件(そんな言葉あるのかな?)ではなく、
ポジティブ条件を提示して、
「(略)自分のフィールドにシンボル2つ以上を持つスピリットがいる時に使用できる」
の方がよりスッキリします。

キャンペーンのジギーの話をするつもりが、
些細なことへのツッコミ内容になってしまいました。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

おさらい!

Flash.jpg


チャンピオンシップで頂いたフライヤー(ちらし)です。

様々なレベルのプレーヤーが集まることが予想されるチャンピオンシップにおいて、
少なからず問題になるであろうアタックステップ(フラッシュタイミング含む)の
手順の再確認ができます。

TVを観て感覚的にバトスピを始めた子達がどれくらいルールマニュアルを
読んでいるかは判りませんが、アタックステップ中のフラッシュマジックの
項目を読んで理解して、自分のものにするのは難しいのではないでしょうか。

そのためのフライヤーだと思うので、これはありがたい1枚です。

判りやすいので、公式ページにも載せれば良いのになぁと思ったりします。
(チャンピオンシップに来た人への再確認だけでは、もったいないですよね)

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

拳で語るタイプ

バトルスピリッツ最強カード大全集2』を買いました。

拳闘巨人ジャスティンがオマケに付いてきます。
闘神ファンにとっては、ジャスティンのオマケが大全集だったりしますね(笑)

justin.jpg

せっかくなので、クローズアップ。

拳闘巨人ジャスティン 4コスト(軽減:青2) 闘神
[1]Lv1:3000  [4]Lv2:5000
Lv1・Lv2『このスピリットのアタック時』
自分のフィールドにネクサスがある間、このスピリットをBP+2000する。
Lv2【強襲:1】(省略)


ちょっと微妙なLv1のBP3000。

4コスト2軽減の闘神と言えば、三叉槍のヒューゴー

Lv1のBP4000且つ【粉砕】持ちの優等生。

アタック時に限れば、ジャスティンは火を噴く秀才【強襲】持ち。
名前に「巨人」が含まれているところもポイント。

闘神デッキにどちらを採用するかと言えば・・・

両者内定!

…あと2冊買わなくてはッ!

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

キャンペーン

3月から超3段進化キャンペーンというのがありまして、

1,000円お買い上げ毎に1枚新規プロモーションカードが配布されます。

詳細はバトルスピリッツ情報局にて。

3月、4月、5月と毎月プロモが変わります。
第1号は「ジーク・カタスロトロフドラゴン」とのこと。

7枚目の裏Xなのか!?

1,000円で手に入る裏Xなら、お得な感じがします。

もともと買うつもりだったので、オマケを付けてくれると思うと個人的には万々歳です。

1つのショップに入荷されるキャンペーンプロモの枚数には制限があるそうなので、
予約はお早めに~


さて、CS沖縄が終わったあとの5月中旬に、第8弾【戦嵐】発売。

「全84+6種」…Xレアが6枚って、集めるのたいへんですね。

【天醒】は「全84+4種」。《84》が好きなのかな?12の倍数だけど。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

競技の一部?

本日のTV放送ではブルストムがダンに対して、『アームズインパクト』を使用。

そして、返しのターンにブルストムは勝利を納めました。

Arms_Impact.jpg

このアームズインパクトのイラストの中で、キャッスル・ゴレムが投げているのは何なのか?

おそらくボルカノ・ゴレム(8コスト)なのですが、
アームズインパクトの効果とミスマッチ。

それ以前に、火山みたいなのを投げるのが凄い。

ブルストムのデッキから白を抜いたら、造兵ばかりっぽいですね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

五色レーヴェン

天醒が発売された結果、従来通りの「センザンゴウ」で様子を見たいデッキの紹介です。

『五色レーヴェン』(基本型)

スピリット(20)
3 轟剣士レーヴェン
3 メイパロット
2 ミツジャラシ
3 ブロンズメイデン
2 スケル・バイパー
3 センザンゴウ
3 マッチュラ
1 ドラグサウルス

ネクサス(5)
2 魔法監視塔
2 古代闘技場
1 力奪う凱旋門

マジック(15)
3 サイレントウォール
3 ヴィクトリーファイア
3 ストロングドロー
1 ストームドロー
2 ブラッディコフィン
2 キャバルリー
1 ドリームチェスト


序盤守ってコア貯めて、中盤から終盤にレーヴェンで波状攻撃が基本戦術。

呪撃が苦手だったのですが、他の人が「勇者」を投入することにより、
コスト2の呪撃群が減るとします。(例えば6積みだったのが3積みになるとか)

されば、再びセンザンゴウが守ってくれるに違いないという希望的観測を基に構築。

それぞれのショップの流行りに合わせて、ドラグサウルスヴィクトリーファイア
枠はより効果的な札を投入するのが良いでしょう。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

名は体を…

今回のチャンピオンシップにおける広島代表デッキがアップされてました。

デッキ名が『ツクシンモア最強』なのに
ツクシンモアを積んでいないところが素敵ネーミング。


昨日のCS札幌ではマスタークラスは白、
スタンダードは緑が代表に勝ち上ったそうです。
「北の大地での白」というのは様になりますね。


さて、代表になりますとデッキ名が公表されます。

せっかく東京代表(スタンダード)に『ガチャピン』という先駆があるのだから、
今後は誰かしら『ムック』というデッキ名を提出してはくれないでしょうか。

特定のキャラクターを指すのではなく、
「盤面にガチャっと効くピン差しカードが光るデッキ」略して『ガチャピン』とか、
「墓地よりムクッと蘇るゾンビデッキ」略して『ムック』とか、後付けもできますし。

でも、それだと『ムック』は地竜・無魔・歌鳥のデッキになるかな…
雪ん子でもありかしら。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

打倒!勇者

今週末はチャンピオンシップ札幌。

2010年CS東京で約300人、2010年CS広島で約160人の
マスタークラス参加者だと、あちこち読んで推察しております。

昨年のCS、コアリーグ本戦から考えて、札幌は40~50人でしょうか。

(余談)
今になって思うと、沖縄が5月で、札幌が1月って逆の方が良かったのではないかと。
雪降ってるでしょうし、寒いでしょうし。
(余談おわり)

新弾発売直後で、どんな環境になるかドキドキです。
発売直後過ぎて、現環境維持になる可能性もあります。

各色の勇者(コスト2以下のアタックでライフが減らない)の登場により、
低コスト速攻デッキや、2コスト呪撃を攻撃の片翼としたデッキは
ちょいちょい改造しないといけません。

白の勇者以外は「焼く」方向で(BP的に『フレイムサイクロン』)、
白の勇者を含めて焼けないBPになった時は『デッドリィバランス』で。
勇者にコアが集中するので、スピリットは1~2体の展開予想。

公式サイトに掲載されているマスター東京代表の紫速攻ダンピール型に
シャ・ズー』と『デッドリィバランス』を組み込めば戦えないかなぁ?
(机上の空論なので、お試しを)

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

剣王獣

チャンピオンシップ広島大会に参加されたプレーヤの皆様、

関係者の方々、お疲れ様でした。

今後も札幌、名古屋、仙台と毎週休みなく熱いイベントが続きますね。


さて、TV『少年激覇ダン』では前回、今回と剣王獣ビャク・ガロウが活躍。

以前にも召喚口上(2010.1.11)について記しましたが、
ビャク・ガロウにも素敵な口上があります。

「強くて優雅な百獣の王。八つの剣を振るう僕の秘密兵器。剣王獣ビャク・ガロウ召喚」
(第19話)

「煌く十の刃と千の牙。全てを斬り裂け剣王獣ビャク・ガロウ召喚」
(第20話)

ビャク・ガロウ1

よく見ると7本の尻尾と口に武器を持っています。

第20話の《十の刃》は、もしかすると《獣の刃》と書くのかもしれません。

チビッコ達と対戦する時は、こういった召喚口上を唱えてみたいのですが、
剣蔵同様に気恥ずかしいものです。

それにしても、剣蔵のソーンプリズン、ダンのヴィクトリーファイアの
ガチな感じはチャンピオンシップっぽいですね。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック