コンテントヘッダー

チロル杯へ行きました

stagさん&ゆーたんさん主催のバトスピ非公認大会
「チロル杯」に参加してきました~
運営、お疲れ様でした!

チロル杯1
61名大会。バトルも部屋も熱かった!

獄海の四魔卿イル・イマージョ》を活躍させたいデッキで参戦。

1戦目 武竜 ●
2戦目 御免、失念! ○
3戦目 死竜 ○
4戦目 武竜 ○
5戦目 紫速攻 ○

予選結果は7・8・9位が勝ち点とオポまで同じで、
ライフ差でわたくしは9位(泣)の予選落ち。

予選突破勢が次代と爪鳥が主だっただけに、
イカおじさん(イル・イマージョ)をねじり込みたかったですわ~

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー

駿河杯へ参加!

静岡でのバトスピ非公認大会『駿河杯』へ参加してきました。

駿河杯
画像は決勝ラウンド中のもの。
48名の参加枠はすべて埋まっての大会でありました。

使用デッキ : 次代

1戦目 ウガンダさん(忍風)
 「負・勝・負」にて敗北。

2戦目 サイト~さん(Wアポロ)
 古参プレーヤーさんとの嬉しい対戦。
 初めて出会ったのは「コアリーグ本戦 岐阜」と教えて貰えました。
 「勝・負・負」にて敗北。

3戦目 そーまくん(尖塔オライオン)
 CS2010のスタンダード日本王者のそーま君かな?
 (記憶違いでしたらゴメンナサイ)
 こちらの基本戦術「ムドウのソウルドライブ」が
 《侵食されゆく尖塔》の前に無力。
 尖塔を割るのに時間が掛かり、
  「勝・負・時間切れ」で引分け。

4戦目 オヤジさん(次代)
 ふぃーるど勢のオヤジさんとの対戦。
 ムドウの着地合戦の様相。
 「勝・勝」にて勝利。

5戦目 センセイさん(白紫速攻)
 ムドウのソウルドライブのタイミングが明暗を分ける。
 「勝・負・勝」にて勝利。

結果は、ささやかな2勝2敗1分。

関東勢とも1回も当らないのは新潟戦乱杯の反動か!?
奇なるものです。

以上、何もなければ、ライフでウケます。

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー

戦乱杯の続き

もう一カ月以上前の話を旬を過ぎた今、記します。

第2回 戦乱杯(参加者122名)

使用デッキ : Uダゴン&オライオン

1戦目 ヨダケンイチさん(紫コン)
 新潟まで来ましたが、いきなり関東勢との対戦。
 「勝・勝」で初戦のマッチは頂く。

2戦目 ぽにょくん(忍風)
 新潟まで来ましたが、魂を群馬に置いている埼玉人との対戦。
 「勝・負・負」にて敗北。

3戦目 ぺんぱぱさん(機獣)
 新潟まで来ましたが、世界チャンプ少年の御父上(千葉)との対戦。
 「勝・負・勝」にて勝利。

4戦目 カジキさん(ゼクス)
 新潟まで来た甲斐あって、新潟勢と対戦。
 「負・負」にて敗北。

5戦目 スペアリブ渡辺さん(次代)
 新潟まで来た甲斐あって、福島勢と対戦。
 《戦国六武将バケルカッツェ》が見えたので、
 戦国CS北陸で我が友ナカツカ氏を屠ったプレーヤーかと尋ねましたが、
 人違いでありました。
 「勝・勝」にて勝利。

6戦目 SKさん(次代)
 新潟まで来ましたが、予選最後は関東勢との対戦で締め。
 「勝・負・負」で敗北。

結果、ささやかな3勝3敗。

6戦中4戦が関東勢との対戦となりましたが、
122名の内15名前後は関東勢でしょうし、
なくはない組み合わせなのでした。

以上、何もなければ、ライフでウケます。

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー

第2回 戦乱杯に参戦

バトスピ非公認大会『第2回戦乱杯』に参加して来ました。
2枚ほど写真を撮りましてね…
スマホで撮ると自動ボヤけ機能なのか加工要らず。

戦乱杯A
戦乱杯のカリスマ「異界王」様と記念撮影。
イベント内にカリスマ(キャラクター)とは素晴らしい。

参加者122名スタートという、バトスピ非公認史上最大人数の大会。
そんな盛況振りを撮り忘れ、もう1枚撮ったのが↓これ。

戦乱杯B
JR新津駅近影。
早朝から街中をウロウロすると「鉄道のまち」が謳われている。
車両工場があり、鉄道資料館があり、その方面では聖地。
そういえば見たことあります、「新津車両製作所」という
車両ステッカー。ここで生まれたのですね。

さて、122名の参加者中、私を含めて関東からの参加者が
16名はいらっしゃるが少数派。

なのに、なのに、確定6回戦中4回を関東勢と対峙する
わたくしの悲劇対戦道中膝栗毛は次回以降にでも。

結果は3勝3敗の予選51位。

運営の皆様、楽しいイベントをありがとうございました!

以上、何もなければ、ライフでウケます。

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー

バトスキ杯と派生こぼれ話

町田で行われた非公認大会『バトルスキーカップ(仮)』に
スタッフ参加してきました~
(開催日 2016年5月15日)

バトスキ杯
会場の様子。

参加者87名。(御参加、ありがとうございました!)
予選は確定6回戦。
予選突破最低条件は5勝1敗(条件により変動)。
5勝1敗の中からオポなどのタイブレークで1名が脱落予定。

この「条件による変動」が見え隠れする大会だったのです。

まず、予選1回戦目で引分けが1件発生する。
その1分けプレーヤーの1人をEさんとしよう。
(えんさんではないです。彼は予選全勝でしたので)

このEさん、2戦目を勝利。
3戦目を上階段を崩して勝利。
4戦目は下階段を崩させずに勝利。

このまま勝ち続けると5勝1敗枠を1つ奪うかたちで、
全勝者に次ぐ好成績で予選突破を狙える。

5戦目でEさんは上階段と対戦。
このポジションの上階段ということは相手は4勝0敗。
ここでEさんは敗北。

予選最終戦時点で
 5勝0敗が3名
 4勝1敗が11名
 3勝1敗1分が2名以上

「5勝0敗」VS「4勝1敗」の階段崩れや、
4勝1敗同士での引き分けの発生などを考えると、
3勝1敗1分のプレーヤーにも少なからずチャンスはあった。

そして結果は「5勝0敗」VS「4勝1敗」の階段崩れが発生し、
 6勝0敗 1名
 5勝1敗 8名
 4勝1敗1分 1名以上
という分布に。1分けプレーヤーは上位8枠に届かなかった。

上位デッキ・進出者はこちら→えごぶろぐ
(2016年5月16日の記事に掲載)
非公認大会翌日には上位デッキ更新とは、偉い!

5勝1敗枠で唯一予選落ちしたのは、とりつかいのハルキさん。
ユニークなデッキを使っていたので注目プレーヤーでありました。
予選落ちはオポネント(対戦相手の成績)が低いのが原因。
1戦目に負けた後、勝ち続けるルートだっただろうか…
その1戦目の相手が初戦勝利後連戦連敗途中ドロップと記憶。
オポに恵まれなかった模様。

同じ事象が『TCGの部屋』での非公認大会でもありまして、
この時、5勝1敗枠で唯一予選落ちしたのは、とりつかいのハルキさん。
後日談といいますか、後から蓋を開けてみて判ったことですが、
対戦相手のコヨシさんやJ1さんが予選4戦目でドロップして、
サブイベントガンスリンガーへ【走破】してしまったのが一因。

2敗以上していて自身に予選突破の芽がないと、
サブイベにホイホイされちゃう気持ちを御理解ください。

以上、何もなければ、ライフでウケます。

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック