コンテントヘッダー

戦わずして…

アニメ『バトルスピリッツ烈火魂』内での
戦国チャンピオンシップのエリア予選はチーム戦。

チーム戦の結果が

「勝ち 勝ち」ならば3戦目を経ずに5点獲得。

「勝ち 負け 勝ち」と「負け 勝ち 勝ち」で3点、

「負け 勝ち 負け」と「勝ち 負け 負け」で1点、

「負け 負け」は3戦目を経ずして0点のチーム敗北。

10ラウンドの末、最多得点獲得チームが
エリアの代表チームとなるのでした。

第31話にて全国決勝が始まる。

東海エリアの代表チームは
炎利家・赤井長頼・紫堂信玄の3名。

エリア予選は利家と信玄が勝ち続けたので
長頼の出番はなし。

ついには「月夜に提灯」というシャツまで着るシーンも。
(【月夜に提灯】
 必要ないもの、役に立たないものの例え)


全国決勝大会の1ラウンド目はチーム戦継続。

東海エリア代表チームは九州沖縄エリア代表チームと闘う。

利家の《戦国六武将レオンランサー》御目見え回で
轢かれたのは火国惟豊(ヒノクニ コレトヨ)。

e_koretoyo.jpg
ヘアーカラーリングが長頼仕様。
同じ美容室だろうか…

元ネタは阿蘇惟豊。
肥後(熊本)の武将。
あまり情報ないッス。

火国惟豊の使ったカードは
金牛龍神ドラゴニック・タウラス
光龍騎神サジット・アポロドラゴン
というダンさんセット。

Aパートで開幕式のゴタゴタ、Bパートで駆け足バトルで
キャラの掘り下げも無く敗退の惟豊。

惟豊の実写キャストは勢(いきおい。お相撲さん)。


e_kasa.jpg
紫堂信玄に負けた名もなき笠バトラー。
フィールドには《槍光機神クーゲル・ホルン》がいたような。
一癖ありそうな風体ですが、派手に負けるシーンのみ。
彼の笠は沖縄の笠と考えられる。(くば笠)
戦国槍神 空華琉・彫雲》の「琉」は琉球の「琉」。
積んでいておかしくない設定。
私の妄想設定ながら、あれ? ムドウに強いかも…


e_karajishi.jpg
勝手に「唐獅子」と呼ぶことにしましたが、
戦わずして全国決勝の終わった人。

自力で負けて終われる現実のCSは幸福かな。

以上、何もなければ、ライフでウケます。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ぱねえっす、力皇さん

アニメ内ではA級バトラーになるには高いハードルがある。

彼もそのハードルをクリアしたのだろうか?
e_rikiou.jpg
『バトルスピリッツ烈火魂』の第18話「環奈と幸村」にて登場。

その名は「力皇(りきおう)」。
モチーフ不明。
とあるスタジアムを力で支配していたが、
環奈の依頼を受けた幸村の前に敗走する。

使用したカードは
1 アシガルラプター
1 サンゾック・ベア
1 ブレイヴデストラクション

下衆い感じがたいへん良く出ていて、
4人の取り巻きも下衆くて素晴らしいキャラ。

実写キャストは津田寛治。

以上、何もなければ、ライフでウケます。

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ムネピー

『バトルスピリッツ烈火魂』第25話「勝ち抜け、昇級バトル!」より。

アニメ内ではA級バトラーになるのが至難の業。
昇級バトルのイベントで最も勝ち星の多い者に与えられる栄誉。

佐助とA級バトラーを賭けて闘う柊宗矩(ひいらぎ むねのり)。
e_munenori.jpg
モチーフは柳生宗矩(やぎゅう むねのり)。
戦国武将であり、江戸時代には大名となる。
剣豪としても有名。

さて、柊宗矩は佐助らに友好的に近付くも、
その目的は佐助と3人組のデッキ内容の偵察。
相手のデッキを知った上でバトルに臨むスタイル。

そういった小さな情報戦は実際には存在するのだが、
アニメ内では「卑劣な手段」として扱われる。

使用したカードは
1 ガトーブレパス
2 クダギツネン
1 凶神獣カオス・ペガサロス
1 夢幻の天剣トワイライト・ファンタジア

烈火魂での【聖命】初登場。

剣を背負ったペガサロスは強かったけど、
佐助が勝利への回答を握っていたので敗北。
良いシナリオでした。

実写キャストは少年役で定評のある
優希美青か志田未来が良さ気。

A級バトラーって、何か良いことあるのかしら?
給食が豪華になるとか。
(漫画『あまいぞ!男吾』のエピソードだったかな?)

?ばかりでスミマセン。

以上、何もなければ、ライフでウケます。

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー

アニメ内のCS

バトスピ戦国チャンピオンシップは
アニメ『バトルスピリッツ烈火魂』の中でも開催されます。

主催はIBSA。
お市(天魔 市)がIBSAの代表だったのですね。
最年少幹部(第15話)と聞いていまして、
何か粛清的なことが起こってなければ良いのですが。

アニメ内でのCS参加条件は

☆バトスピのプレーヤーであること
☆3人でチームを組むこと

この2点のみ。
S級バトラーとかA級バトラーとか、
ましてや店舗決勝で得る出場権利とか関係ない優しい条件。

予選はエリア毎にチーム戦で行われ、
10ゲーム後の獲得点で争われる。

勝ちを「○」、負けを「×」として、チームのゲーム結果が

○ ○   5点
○ × ○ 3点
× ○ ○ 3点
○ × × 1点
× ○ × 1点
× ×   0点

どういった状況で大会が開催されるのかは判りませんが、
興味深い。(点数の割り振りが妥当かも含めて)

例えば、
「5点+0点+0点」での個々のゲーム勝利数は2。
「3点+1点+1点」での個々のゲーム勝利数は4。
とか

3人目が闘わずして5点、0点の確定とか。

それはそれで作戦がありましょうが…

以上、何もなければ、ライフでウケます。

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー

危険な修行と覚悟

『バトルスピリッツ烈火魂』第24話「月下の決闘!」より。

【入道山】(にゅうどうざん。 漢字が合っているかは不明)
アルピニストが涙を飲むほどの険しい山。


時たま謎の修行をする幸村であるが今回は登山。
(前には佐助のスピリットのアタックをただただライフで受ける修行)

にしては軽装すぎるので地元のガイドやレンジャーに
こっぴどく怒られますよ幸村。

環奈曰く、

幸村は考えたのでごじゃるよ。
驚異の六天連鎖を操る大六天魔王に勝つにはどうすれば良いかを。
デッキの再構築や作戦を練るのは当然として、もっと根本的な
魔王のプレッシャーに打ち勝つ強い心が必要なのではないか…
そう考えて幸村はひとりで行ったのでごじゃる。
己の精神と肉体を極限まで追い詰めるために。



…一筋縄ではいきませんね、バトスピ。

この台詞を聞いて、昔のことを思い出しました。
あるバトスピのプレーヤーはCS2009で東京代表になるものの、
全国決勝では戦績が振るわなかったと見える。
その翌年のCS2010に彼はドナルド・マクドナルドとして現れたのであった。
幸村と同じ心境だったのではないだろうか。
残念ながらドナルド・マクドナルドは7勝卓で散り、
決勝トーナメントへの進出が阻まれてしまったのだが、
忘却し難い記憶を人々に残した点に於いて独り勝ちであったと想う。

以上、何もなければ、ライフでウケます。

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
このページのトップへ
最新記事
最新コメント
プロフィール

コヨシ

Author:コヨシ
カードゲーム文化の繁栄を
願ってキーを叩いています。

初めてのレアカードは
《大鎌フール・ジョーカー》。
初めてのXレアは
《要塞皇オーディン》。

最近気になるトピックは
「城」と「城攻め」。

リンク
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック